経験ゼロから社会福祉士へ

2017年3月17日 (金)

社会福祉士になれそうです。

 何とか無事に国家資格を取れそうだというだけですが、このために約2年間それなりに頑張ってきたから、素直にうれしいです。

 試験直後にどうして不安やったかと言うと、18科目中1科目でも0点を取ると合格できないからです。午前、午後とある試験ですが、ホウホウと解き始めた第1科目の人体の構造のところで8点中、まさかの1点。自己採点ですが。。。これがマークミスとか解答速報の間違いで0点だと不合格。。。なんかウハウハ、ノリノリで解いていたのに、まさか最初の10分ですべてが終わっていたとか考えるだけでも嫌でしょ?

 それに全体的に特殊な問題が少なくて、平均点が上がるような気がしていました。正式発表では86点と例年並みでした。

 合格発表では、俺の前の番号が10人ほど抜けていて、あの小さな教室の左の人たちはアカンかったんやとしみじみ~な感じ。

 あとは経験を積むことと、もう一つなんか資格を取ったら、それなりに生きていけるでしょうか?

 

| | コメント (0)

2017年2月 5日 (日)

社会福祉士取得のための国家試験は終わりました。

 もちろん受験資格を満たせばチャレンジできる資格ですが、その受験資格を得るために、通信制の専門学校に通ってのレポートとかスクーリングとか、4週間実習させてもらうとか、なんやかんやでそれなりに大変でした。

 そして先週ですが、年1回の国家試験が終わりました。試験中は結構ルンルンで、当たってる気満々でマークシートを塗っていたのですが、自己採点の結果は微妙。。。まあ、こんなもんやよなあ。なので、はっきり結果が出てから公表しようと思っています。でも、今回ダメやったらまた来年なので、結構精神的にしんどいなあ。もう社福士の記事は二度と書かないかも。。。

 俺的には、この資格が取れたら、副業的になんか働けたらなあと思っていますが、宮古島でそんな仕事があるでしょうか?

 

| | コメント (0)

2014年12月 7日 (日)

話題ないので、、、

 先日も歳の事をちょっと言いましたが、もう限界なんですよね。いろいろと。

 それで、いろいろ考えて、、、、

 いや、単に福祉の時代になるとか、、、まあ、、、

 給料に文句言わなかったら、48歳くらいでも経験無しで働けるやろとか、ふと、行き着いたのが「社会福祉士」という資格です。

 確かに名称独占の資格やし、福祉系の学科出てれば取れる資格なんで、稀少性はハテナですが、まあ、何とか生きていけるかなという感じがしています。

 それで、もう、ある専門学校の通信制の学科に願書を出しました。「社会福祉士の資質とは」なんてお題で、継ぎはぎで文章を提出しました。

 どんな仕事でも、資質より努力やろとか思うので、そのまま書くと、400字もあれば終わってしまいます。なので、ネット上にあるようなことも混ぜながら800字近くにグダグダまとめました。

 でも、それさえも勉強になりました。やっぱり、なんかに向かうっていうのはおもろいなあ。

 

 わくわくしながら、結果を待ちます。 

| | コメント (0)