« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月24日 (日)

芸能や芸術は現在の鏡。

 また酔っぱらって、しょもない事を書こうとしてるのは、よく分かってますよ。こうた@宮古島です。

 今、一応書きたいと思っていることは、芸能界の薬物問題は、それと同じくらい俺たちの日常生活の問題になっているということ。そして、季節的に「Do they know」を聞きますが、日本の芸能界の人たちにはやっぱりチャリティー精神・活動が無いのではないかという事です。

 

 こんな事を書く4、5日前に、なんか思う所があったんですが忘れてしまいました。結論は覚えていて、1週間に1度くらいはなんか発信しないと俺自身がなんかしょもない人間じゃないか、ということでした。

 いや、俺はきっともうちょっとそれなりのことを言えるはず。しょもないことなんで何の役にも立たないと思いますけど。けど、けど、けど。ということです。

 なので、多分しばらくはしょもない記事をそれなりに書くんじゃないかと思います。興味ある方はどうぞチョコチョコ見に来てください。三日坊主なので、今回だけかもしれません。宮古島にはあまり興味がなくなってしまったので。

 さて、沢尻 エリカ問題です。最初に言っとかないといけないのは、ワイドショーの芸能ニュース枠でいつまで薬物問題を扱うんですかってこと。田代 まさしもそうですけど、芸能ニュースとして、ワイドショーでそれなりに扱って終わり。。。司会者の人たちって心が痛まないのかな?恵とか坂上とか。この人たちはあれこれ分かってないわけじゃないと思うんで、もっとあれやこれや言いたい思いを抱えていると思うんですけど、お金のために抑えてるんだよな。

 この問題だけじゃないですが、あの感じのワイドショーって何?そもそも昼のワイドショー見ている人って誰??年金もらってゆっくりしてるのは団塊の世代という人たちか?いや、団塊の世代はまだ5年は外で働いてるよな?昼のテレビってよく分からない。 

 外国でも薬物の問題が普通に出てくるんだから、日本の芸能界でも普通にやってるよ。それに、芸能界は日常の縮図だから町内で顔を合わせる人の誰かも確実に薬物をやってるよ。そんな分かり切ったことを、民放の提供企業の付いたワイドショーで面白おかしく取り上げてるんでしょ。そんなワイドショーを見ながら、老若男女が薬物を鼻から入れてたり、注射で刺してたりする。確実にある風景でしょ。

 メディアの種類の問題なんでしょうかね?テレビだと上に出したような風景が思い浮かびますし、コメントが出てくる番組もありますがそれはそれで全国区で薬物の悩みをつぶやこうと当事者が思いませんやん?一方、ラジオだとちょっと違うかな。ラジオを聞きながら薬物をするってちょっと暗くなりますよ。深夜のFMを聞きながら渋い感じで薬物をやるみたいな。。。パーティーのバカ騒ぎのBGMもあるか???まあ、でも、(飽きたんで最近は聞いてませんが、)rbciラジオのMusic shower++なんか聞きながら薬物するやつはいねえよな、確実に。それに、ラジオの方が本音を言いやすいのはあるかもしれないので、「今、薬物やろうと思ってるんですけど、どうしたらいいですか?」みたいなメッセージにくだか まりさんや狩俣 倫太郎さんはどう答えるんだろうか?(この二人はさんづけかな、やっぱり)って、逆に気になるよな。

 とにかく、薬物に関しては、医療の分野になってきていると思うので、何回失敗しても、何らかの形で社会で受け入れる形を国が先導すべきだと思っています。ただ、誰かが言ってましたが、芸能界復帰は完全にない方が良いと思います。田代 まさしも講演するくらいで止めといたらよかったのにね。

 話しが変わりますが、書きながら最後に思い出したことがあります。「国が未婚の母親を支援する」と新聞に出ていたような。。。そういう話題です。

 これについてははっきりと反対です。人間の子供は両親の愛情やら関わりやらがなくてはちゃんと成体になれない生物だと思うからです。(どうですか、この言い方?酔っぱらいながらも一応考えましたが不十分?ですかね)。

 やっぱり、両親が互いに愛しあって、それで生まれてきたんだよって、親が言えないような子供。。。を広く認めるってことは難しいですよね。

 好意を抱いていた人からのレイプ?、不倫で子供を授かった?とか、それなりの事情があるというなら分かりますよ。ただ、無条件に未婚の母を認める気にはならないということです。

 親の問題があったから親は離婚して別に暮らすことになったけど、生まれてきた子どもはみんなで愛していくよ。っていう考えだったら分かるけど。

 そもそもいったい、未婚の一人親を認めるとはどういう事でしょうか?人を愛することの努力をしなくっていいってこと?単にセックスだけして子供ができましたっていうのことを支援していくことなのでしょうか?

 子供の人権にも関わってくると思いますが、こどもの権利条約でそうする様に決められてるのかな?

 

 

| | コメント (0)

2019年11月 3日 (日)

首里城炎上。

 夜中だったことで、暗闇に燃える首里城の画像は、俺なんかでもちょっとショックを受けます。それにしても、よく燃えたなあ。

 早速、再建に向けて募金が始まっているようですし、デニー知事も官房長官にお願いに行ったり、動きは速いです。

 でも、その前にしっかりやらないといけないだろって思うのは、原因究明です。どうして火災が起こったのか、どうして全焼してしまったのか、中の文化財を守る手立てはなかったのか?など、きっちり検証して、次に活かすことをしないとお金の無駄遣いになってしまうよな。

 首里城が沖縄のシンボルであったとは思うので、再建することに異論はないですよ。

 下の画像から、沖縄ハーバービューホテルのツアーの検索ができます。首里城の近くです。

 

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »