« 9月末日にまた台風接近。 | トップページ | 首里城炎上。 »

2019年10月27日 (日)

宮古島にはルールはない。

 記事を更新するのもずいぶん久しぶりですが、

 やっと涼しくなってきたのと、ウォーキングをちょっとやって気持ちよく過ごしているのとで

 ちょこっと書く気になりました。まあ、いつも通りしょもないことですよ。

 

 宮古島ではたまに感じることがありますが、法律とか条例が無視されるようです。

 

 地元の新聞も事実を伝えるだけでしたが、宮古島でも景観保護の条例があるらしいです。

 なんか、高さ18メートルくらいと決めてるところに、シャーシャーと28メートルくらいの建物を建てる計画を出してきたとか。何メートルなのか実際の数字は覚えてないですが、基準より10メートルは高かったはずです。宮古毎日新聞社のHPを探してみましたけど、その記事を見つけられませんでした。まあ、残すほどの記事じゃないと思っているのでしょう。

 宮古島市に審査をする会があるのですが、第三者の会をなしていないだろ?いったん止めたけど、ちょこっと下げたくらいで許可するって。それでも基準よりかなり高かった気がするなあ。外壁の色を工夫する?周りに木を植える?俺は全く意味ないと思うけどなあ。

 条例よりも審査会が優先する?自衛隊の問題とか、不法投棄ごみの問題とか、頑張って活動している人たちにはこういう問題も拾ってほしいなあ。ある程度幅広く活動したほうが、人口6万人弱の宮古島市には腑に落ちるような気がするなあ。オールマイティーの市民オンブズマンを目指してほしい。

 

 クルーズ船が来るようになったのもそうやけど、宮古島って良くなってる?豊かになってる?

 俺自身は買い物はほぼマックスバリュでビールを買うくらいやし、セルフレジを使ったらそんなに待たなくていいので、どっちでもいいですが、とにかく、クルーズ船が来ることで宮古島市の税収が上がっているのかどうかがすべてでしょ。

 なんか宮古島市が潤ってると思われるような幻想の一方で、自衛隊がセットになってたら問題だよねえ。問題。

 市民体育館の天井が先日の台風でダメになって建て替えたいようで、そのお金を助けてくれるように国にお願いしたとか記事が出てたよなあ。

 税収が上がっているのかどうかわからない中、国にたかるっていう、手法として否定はしませんが、市民感覚としてはどうなのでしょう?

 まあ、俺の住んでるあたりは、それほど変わってないんだよな、実際。

|

« 9月末日にまた台風接近。 | トップページ | 首里城炎上。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月末日にまた台風接近。 | トップページ | 首里城炎上。 »