« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月22日 (水)

今週は天気良さそう。

 沖縄はこの前梅雨入りしたんだよねえ?宮古島はこの前前線が通過したのか、ざっと雨が降ってから気温が下がって、しかも爽やかないい天気です。

 

| | コメント (0)

2019年5月15日 (水)

そろそろ梅雨入り?

 昨日は、与那国で大雨が降ったようで、ビックリしました。申し訳ないけど、宮古でなくてよかった。

 今日の宮古島は晴れていますが、風が弱くて蒸し暑い。

 週間天気予報を見たら、明日から曇りとか雨なので、そろそろ梅雨入りでしょうか。

 

 

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

宮古島は雨。宮古島大使とか。

 今日も晴れたらCBR250Rに乗ろうと思っていましたが、あいにく雨です。風もないからしばらく降り続くのでしょうか?参ったな。

 

 そろそろ梅雨時という事なので、上のバナー広告のような夜空は見られないかもしれませんね。

 まあ、暇なのでもうちょっと宮古島関係の事を書きたいと思ってますが、何が良いかなあ。「宮古島大使」について書きましょうか。それにしても、検索してもなかなか出てこないよ。

 新聞記事を見ると、2010年7月1日に「宮古島大使」設置要綱を制定したみたいです。最初の宮古島大使は、8名で任期は5年間。宮古のために働いてくれてるんやから、これはさん付けだな。

 江川 ゲンタさん(ミュージシャン)、下地 勇さん(ミュージシャン)、下地 暁さん(ミュージシャン)、砂川 恵理歌さん(ミュージシャン)、平良 直也さん(自営業?)、中丸 三千繪さん(ソプラノ歌手)、仲本 光正さん (音楽家)、 渡辺 大五郎さん (元関脇・高見山)。 

 その後は、

 いつか分かりませんでしたが、石原 和幸さん(庭園デザイナー)

 2015年6月8日 葛西 紀明さん(ソチ五輪スキージャンプ銀メダリスト)

 2016年1月17日 千原 ジュニアさん(お笑い芸人)

 2018年3月30日 YAASUUさん(ミュージシャン)

 2019年4月3日 友利 新さん(医師)

 現在まで13名を任命したらしいですが、最初に書いたように任期は5年みたいなので、そのままフェードアウトしている人もいますよね。

 観光大使ということで、日本人向けにPRしてもらうのは良いんでしょうけど、実際宮古島にいっぱい来てるのは、クルーズ船に乗った外国人なんだよな。

  そんなこんなでしょもない1日を過ごしていたら、競馬、競輪の結果が出ました。ヴィクトリアマイルは3着のクロコスミアを買っていたものの、なんとカンタービレが最下位という結果に。全然ダメでした。それにしても、この「ヴィクトリアマイル」っていうレース名が大げさすぎないか?もう、レース名にいちゃもんつけるしかないよ。

 でも、でも、やっと1発当たりました。平塚競輪12R、3連単5-1-9で1800円。まあ、当たることに意義があるよ。一応、数十連敗を脱出しました。ヤッター。

 とにかく、なんて不毛な1日なんだろうな。これからまた動画見ながらビール飲んで寝るだけやし。

| | コメント (0)

2019年5月 8日 (水)

津軽のカマリ

 (2019.5/12加筆)なんか、Youtubeで竹山の初演ではないかというのが出てきました。

 

 なんか去年あたりから高橋 竹山がYouTubeに出てきて、お化けじゃないけどね、チョコチョコ聞く。これもワールドミュージックの範疇だろうからか。沖縄の三線も独特な響きやけど、津軽三味線は歌の無いものを聞くことが多いし、一つの楽器として表現しようとする気概があるように思う。寒いところで悠長に歌なんか歌ってる場合じゃなかったのでしょう。音色の迫力を聞いてもらうという方に偏っていったんだと思います。竹山自身が目が見えないから、昔の琵琶法師みたいなもんだよな。突き詰めていったら、津軽三味線の音だけで表現することになったんだと思います。ようわからんけど。

 NHKの動画の中で、「つらいことは忘れない。つらいことは体がざわめいてくるから、やっぱり忘れられないなあ。」目は見えても、形を変えて同じような体験をしている人も多いでしょうね。でも、この人は実際目の見えない中で、一芸を突き詰めたので、すごいと思います。

 今日聞いたのはこちら。

 

 少し前に、宮古島でもやってたのかどうか、「津軽のカマリ」という映画が最近造られたようです。竹山かと分かれば少しは見に行く気になったかもわかりませんが、「津軽のカマリ」という題だけでは、なんか暗い話かと思ってしまいますよね。題名一つで変わりますよね。

 

| | コメント (0)

2019年5月 5日 (日)

連敗中ですが。。。

 今日も競馬のNHKマイルカップを買いました。もちろん外れたんですが、18番ケイデンスコールを1、2着で買ってたのは兆しじゃないですか?あとは、安い方に転ぶはずでしたが、アレグリア、チェイサーが共倒れでした。

 競輪の日本選手権は相性悪いのになぜか買ってしまう、渡邊 雄太です。5着やからない事もなかったかと思いますが、逆に、1着か9着かのレースをしばらくした方が良いのかもね。

 さて、題の「連敗中ですが。。。」の「が」ですが、厄が落ちたような気がしたのです。連敗を動画で確認してから、近くのコンビニへビールを買いに歩いて行きました。すると製糖工場の前の草地になんか塊が二つ。嫌な予感しかしない。白っぽい方は猫でした。手前の黒っぽいのは何かと思ったら、30センチ位はありそうな亀でした。猫と亀?いつからそこに横たわってるのか分かりませんが、ある夜更けに人知れず、猫と亀が命を懸けて戦ったのでしょう。結果は相打ち。互いに命を無くすことになったのでした。ギャンブルとかなんとかは別に命を懸けてやってませんけど、こんな命を懸けて戦った二つの塊を見たら、そりゃ、ちっぽけな俺と思うし、これは俺の厄を落としてくれたと思うのです。

 俺の厄は落ちた。あとは来週にでもその証明をして見せますよ。

 

 上のバナー広告みたいに綺麗な宮古島もありますが、夜にいろいろ起こっていますよ。宮古島での夜のドライブは確かにお勧めかも。

 

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

安倍総理はまだ「美しい国」って言ってるんだな。

 昨日書きかけの記事を放たらかしてしまいました。もったいないから加筆します。

 休んでも仕方ないので、開店休業状態で仕事場に行ってました。ほんと文字通りに開店休業でした。お客に文句を言っても仕方ない。連休中に勉強しに来いって方が間違ってるんでしょうよ。それで俺は昨日から3連休です。

 俺的には、やっぱりねっていう感じで休みを過ごしています。昼頃に起きて、競輪、競馬。夕方になったらビールを飲む。ダラダラと動画を見ながら飲む。眠くなったら寝る。体がだるいよ。

 せっかくバッテリーを換えて動くようになったので、CBR250Rで走って来ました。チェーンを掃除した方が良いかな。1時間ほどでしたが、ちょっと首がこりました。

 

 ああ、さて、昨日書こうとしたのは、なんちゃらの儀っていう中で国民代表として安倍総理が「美しい国」って言ってるのを聞いて、ぞっとしたっていう話です。自分の思いどおりになる国を「美しい国」って言ってるんじゃないですか?この人の考える「美しい国」っていうのは、沖縄の基地移設を強行する国やし、防衛力を高めるためとして宮古島に自衛隊を持ってくる国やし、憲法第9条を改正しようとする国でしょ。そんな国をどこから見たら「美しい国」なんて言えるんでしょう?まじめな顔をしてあんな場所で言ってるのを見たら、誰だってゾッとすると思いますが、そういう人はそんなに多くはないみたいです。

 それにしても、あんなバカみたいな儀式をかしこまって放送するマスコミも相変わらずどうかと思うな。あんなものを繰り返し放送してるより、もっとこれからの日本の国造りみたいな社会の問題を取り上げたらいいのにな。多分もうテレビにはそういう事をする力が無いんだと思うよ。

 まあ、しょもない事です。

 さて、これからまたビールでも飲みながら、動画を見ます。お互い生きていたらまた明日。

| | コメント (0)

2019年5月 2日 (木)

宮古島って、観光に向いてるか?

 新聞見たら、下地 幹郎も観光の事しか言ってない。ホンマに大丈夫か?下地さんは、本当に日和見な感じがぬぐえない人だなあ。

 観光って言っても、宮古島にあるのは美しい海だけでしょ?宮古島に、考古学的な歴史はあっても、文化的な歴史ってそれほどないように思いますけどね。

 観光って言って何を見せるんですか?ドンドン、宮古島に外国人観光客が来てますけど、彼らの満足度調査とかを見たことないな。実際来た外国人はどう宮古島を見てるんでしょうね。

 そもそも、どうしてあんなにクルーズ船とかが来るのか不思議なんですけど。どういう売り込みをしてるんでしょうか?実際来ている人に聞いてみるのが良いかもね。

 俺が最初来たときは、ネットもそんなにない時やし、携帯電話も持ってなかった時代やから、「宮古島紀行」に書いてるような古き良き時代。なんか大阪から来たら、きれいな海でコンクリートの岸壁に熱帯魚っていう組み合わせが新鮮でした。それ以来20年以上居るには居るっていう感じです。

 さて、宮古島はこれからどこをモデルケースにする?

 近ツーの直接リンクのバナーを張っときますから、興味のある人は見てください。

 

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »