« いよいよ宮古島に陸上自衛隊配備。 | トップページ | 子育て支援について思うこと。 »

2019年1月 2日 (水)

2018年末のレコード大賞の最後は何か?スタッフロール?

 第60回日本レコード大賞。。。こんなん止めたらいいねん。

 大賞は、乃木坂46の「シンクロニシティ」で、メロディアスな感じは、俺は嫌いじゃない。今年売れたよと言われたら、ああそうかという感じ。

 問題なのは、周りの人たちじゃないですか?YouTubeでそれらしい動画を見ただけやけど、まず、受賞のシーンが雑。盾かなんか分からんものを、ざっと渡して終わりやん。あれでは、賞の重みもなんもない。

 しかも、大賞受賞曲をバックにスタッフロールって、ありえないでしょ?テレビ局の人たちが自分たちで、賞を軽くしてるようで笑ってしまいました。

 Wiki情報。主催・授与者は、日本作曲家協会ですか。第58回やから2年前の情報コピーですが、

制定委員長  叶  弦大

実行委員長  弦  哲也

実行副委員長 徳久 広司

〈制定委員〉

委 員    内館 牧子
委 員    鴨下 信一
委 員    都倉 俊一
委 員    平尾 昌晃
委 員    渡辺 正一
委 員    渡邉 美佐

〈顧  問〉
       船村  徹

〈常任実行委員〉

委 員    大木真太郎
委 員    岡  千秋
委 員    落合 芳行
委 員    片山  剛
委 員    叶  弦大
委 員    反畑 誠一
委 員    時松 隆吉
委 員    富澤 一誠
委 員    古谷 英一
委 員    湯浅  明
委 員    若草  恵

〈実行委員〉
委 員    大谷 明裕
委 員    志賀 大士
委 員    田尾 将実
委 員    前田 俊明
委 員    水森 英夫
委 員    四方 章人

〈優秀作品賞・新人賞委員〉
委員長    笹森 文彦(日刊スポーツ)
副委員長   山崎 智彦(スポーツニッポン)
幹 事    国分  敦(報知新聞)
委 員    小菅 昭彦(時事通信)
委 員    酒井 政利
委 員    榊原  満(HBC北海道放送)
委 員    清水  満(産経新聞)
委 員    田家 秀樹
委 員    反畑 誠一
委 員    富澤 一誠
委 員    中本 裕己(夕刊フジ)
委 員    西田  浩(読売新聞)
委 員    細井 麻郎(CBC)
委 員    湯浅  明
委 員    吉田 俊宏(日本経済新聞)

〈アルバム賞委員〉
委員長    富澤 一誠
副委員長   萩原 健太
委 員    今井 智子
委 員    大木真太郎
委 員    大谷 明裕
委 員    大野  宏
委 員    片山  剛
委 員    川崎  浩(毎日新聞)
委 員    島﨑 勝良(東京スポーツ)
委 員    時松 隆吉
委 員    宮田  大(MBS毎日放送)
委 員    安田 信博(東京新聞)
委 員    若草  恵

〈作曲家協会選奨・最優秀歌唱賞委員〉
委員長    湯浅  明>
副委員長   山下 伸基(サンケイスポーツ)
委 員    安藤 篤人(東京中日スポーツ)
委 員    岩熊 正道(RKB毎日放送)
委 員    岡  千秋
委 員    落合 芳行
委 員    木村 浩治(デイリースポーツ)
委 員    反畑 誠一
委 員    徳久 広司
委 員    古谷 英一
委 員    四方 章人

〈事務局〉
事務局長  若草  恵
事務局次長 田尾 将実
事務局次長 古谷 英一
書 記   山田ゆうすけ
事務局   小澤 詩子
事務局   小畑 佳代
事務局   小関 美保子
事務局   渡辺 瑛子

らしい。これだけたくさんの人が関わっていて、歴史もあるんやから、やっぱり最後の大賞受賞のシーン、大賞曲をバックにしたスタッフロールはいただけません。テレビ局を変えたらいいとも思いますが、もうそういう時代でもないのかもね。

 

悲しい出来事があると 僕は一人で
夜の街をただひたすら歩くんだ

背中丸め俯いて
行く当てなんかないのに
雑踏のその中を彷徨う

キープゴーイング (ウォウ…)
キープゴーイング (ウォウ…)

すれ違う見ず知らずの人よ
事情は知らなくてもいいんだ
少しだけこの痛みを感じてくれないか?

信号を待つ間に ちょっとだけ時間をいいかい?
この気持ちが分かるはずだ
シンクロニシティ

きっと 誰だって
誰だってあるだろう
ふいに気づいたら泣いていること
理由なんて何も思い当たらずに涙が溢れる

それは そばにいる
そばにいる誰かのせい
言葉を交わしていなくても
心が勝手に共鳴するんだ 愛を分け合って

ハモれ (ウォウ…)
ハモれ (ウォウ…)

みんなが信じてないこの世の中も
思ってるより愛に溢れてるよ

近づいて「どうしたの?」と聞いて来ないけど
世界中の人が誰かのことを思い浮かべ

遠くの幸せ願うシンクロニシティ

だから 一人では一人では負けそうな
突然やって来る悲しみさえ
一緒に泣く誰かがいて 乗り越えられるんだ

ずっと お互いに
お互いに思いやれば
いつしか心は一つになる
横断歩道で隣り合わせた他人同士でも
偶然

抱え込んだ憂鬱とか 胸の痛みも
76億分の一になった気がする

きっと 誰だって
誰だってあるだろう
ふいに気づいたら泣いていること
理由なんて何も思い当たらずに涙がこぼれる

それは そばにいる
そばにいる誰かのせい
言葉を交わしていなくても
心が勝手に共鳴するんだ
愛を分け合って

ハモれ (ウォウ…)
ハモれ (ウォウ…)
ハモれ

泣いてる人のために 僕もどこかで
何も気づかず そっと涙流したい

|

« いよいよ宮古島に陸上自衛隊配備。 | トップページ | 子育て支援について思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよ宮古島に陸上自衛隊配備。 | トップページ | 子育て支援について思うこと。 »