« 労働力として、外国人を受け入れるのは良いけど。 | トップページ | 宮古島(本当は下地島空港やけど)から成田、片道6990円~。 »

2018年11月18日 (日)

最近話題の「ふるさと納税」のご紹介。

 日中の最高気温が26度くらい。まだまだ暑い宮古島です。今日はイベントも無いようで静かに過ごしています。

 

 そこで、最近話題の「ふるさと納税」のご紹介を。

 

 「ふるさと納税」とは、「自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)。」(総務省「ふるさと納税ポータルサイト」より)
 「例えば、年収700万円の給与所得者の方で扶養家族が配偶者のみの場合、30,000円のふるさと納税を行うと、2,000円を超える部分である28,000円(30,000円-2,000円)が所得税と住民税から控除されます。」だそうです。

 

 所得税と住民税をたくさん支払っている方にはお得な制度みたい。欲しい返礼品を買って(寄付して)、その寄付は自分の選んだ自治体に入って、自分の方では寄付額から2,000円を引いた額が所得税と住民税に充てることができるってことだよね?

 

 自分が所得税と住民税をどれだけ払うのか分かったうえで利用したいですね。

 

 最近、広告でよく出てくるようになったのはこういうわけか。悪い制度ではないようなので、こちらでも紹介しますね。

 

「F-STYLE ふるさと納税」のサイトです。なんかおしゃれな感じで、返礼品も見つけやすそうです。

 「ふるさと納税 ふるり」のサイトです。こちらは、ふるさとの魅力発信に力を入れているようです。いろいろ地域の事を知りたい方はこちらがおすすめです。

 興味のある方は、どうかこちらを見比べて、返礼品を探してみてください。

|

« 労働力として、外国人を受け入れるのは良いけど。 | トップページ | 宮古島(本当は下地島空港やけど)から成田、片道6990円~。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 労働力として、外国人を受け入れるのは良いけど。 | トップページ | 宮古島(本当は下地島空港やけど)から成田、片道6990円~。 »