« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月29日 (木)

宮古島はちょっと涼しいけど曇り空。

 まだまだ暑い宮古島です。でもまあ、秋なのかな。

 

 夜は相変わらずビール飲みながら動画です。俺は、無料でそこそこ見られてるからいいのですが、もっと見たい人向けのサイトをご紹介します。「アニメ放題」です。1か月無料で、手続きも簡単みたいなので、興味ある方はぜひ画像をクリックして見てみてください。

 新聞で、辺野古移設やら、宮古島の自衛隊の話やよく見かけますが、あの人達は、自然を開発するってことには反対じゃないんですよね。あくまでも基地反対なんだな。反対の理由にきれいな海が失われるとか言ってるけど、宮古島なんかに大きなホテルが建って、景観なんか台無しになってるのは、何とも思わないんでしょ? 逆に、開発こそが発展なんていう、それこそ昭和な考えを持っているのではないかと疑ってしまいます。

 まあ、俺はもう流れに任せますけど。

 昨日全く関係ない話を聞きに行ったんですけど、世代が20年も変わると考え方なんて全く変わるよねえ、なんて話を聞いて、ちょっと思ったことを書いてみました。

 

  

| | コメント (0)

2018年11月24日 (土)

今ごろ台風28号?

 なんか今年は暖冬になるようです。だからなのか、台風28号が沖縄の南東に発生しているようです。衛星写真で見ると、結構はっきりした台風です。

 

 宮古島に来るのかと進路予報を見ると、大丈夫そうですね、今のところは。

 

 それにしても、11月も終わろうかというのに、宮古島はまだまだ暑いです。もうちょっと涼しくてもいいかなあ。

 さて、先日もご紹介した「ふるさと納税」のサイトが自分で見ても面白いので再度載せておきます。所得税と住民税をたくさん払う方は、ぜひ見てみてください。

 下のバナー広告は「さとふる」です。一番よく見かけるかもしれません。豊富な決済方法や返礼品の発送が早いのが特徴です。

 

 下のバナー広告は、「ふるなび」です。こちらも分かりやすいサイトになっていますので、ぜひ見てみてください。家電製品を豊富に掲載していることやポイントをためることができるのが特徴です。

 

 下は、「F-STYLE ふるさと納税」のサイトです。なんかおしゃれな感じで、返礼品も見つけやすそうです。デザイン性にこだわった返礼品や地域支援の心を大事にしていることが特徴です。

 

 最後に、「ふるさと納税 ふるり」のサイトです。こちらは、ふるさとの魅力発信に力を入れているようです。地域のプロジェクトや観光名所の情報を発信していて、地域支援をしたい方にはこちらがおすすめです。

 

| | コメント (0)

2018年11月21日 (水)

宮古島(本当は下地島空港やけど)から成田、片道6990円~。

 下地島空港が整備されてきて、来年3月30日からジェットスターが就航するらしいです。成田まで片道6,990円とか。充実するといいですね。ジェットスターって、カンタス航空系らしいから、オーストラリアとか行けたら嬉しいなあ。

 

 今日はスッキリ晴れているので、飛行機から見る景色もきれいなはずです。

 ただ、伊良部に住んでいる子が愚痴っていましたよ。前は自分の家から海が見ていたけど、もうホテルが建って見にくくなってしまったと。LCCが来ると、今度はレンタカー屋が来て、車の往来がもっと激しくなるかもね。人が増えると今までの良いところがなくなっていく面もあるよ。

 

 

 さて、先日、ご紹介した「ふるさと納税」。また、サイトを見つけたので追加で紹介します。

 

 CMでもおなじみ?「さとふる」です。このバナー広告見たことあるなあ。内容充実な感じですので、興味ある方は、ぜひ見てみてください。

 

 下のバナー広告は、ふるさと納税サイト「ふるなび」です。こちらも分かりやすいサイトになっていますので、ぜひ見てみてください。

| | コメント (0)

2018年11月18日 (日)

最近話題の「ふるさと納税」のご紹介。

 日中の最高気温が26度くらい。まだまだ暑い宮古島です。今日はイベントも無いようで静かに過ごしています。

 

 そこで、最近話題の「ふるさと納税」のご紹介を。

 

 「ふるさと納税」とは、「自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)。」(総務省「ふるさと納税ポータルサイト」より)
 「例えば、年収700万円の給与所得者の方で扶養家族が配偶者のみの場合、30,000円のふるさと納税を行うと、2,000円を超える部分である28,000円(30,000円-2,000円)が所得税と住民税から控除されます。」だそうです。

 

 所得税と住民税をたくさん支払っている方にはお得な制度みたい。欲しい返礼品を買って(寄付して)、その寄付は自分の選んだ自治体に入って、自分の方では寄付額から2,000円を引いた額が所得税と住民税に充てることができるってことだよね?

 

 自分が所得税と住民税をどれだけ払うのか分かったうえで利用したいですね。

 

 最近、広告でよく出てくるようになったのはこういうわけか。悪い制度ではないようなので、こちらでも紹介しますね。

 

「F-STYLE ふるさと納税」のサイトです。なんかおしゃれな感じで、返礼品も見つけやすそうです。

 「ふるさと納税 ふるり」のサイトです。こちらは、ふるさとの魅力発信に力を入れているようです。いろいろ地域の事を知りたい方はこちらがおすすめです。

 興味のある方は、どうかこちらを見比べて、返礼品を探してみてください。

| | コメント (0)

2018年11月14日 (水)

労働力として、外国人を受け入れるのは良いけど。

 国として、労働力として外国人を受け入れるということが議論されているようです。なんかこういうのって、数十年続いているよなあ。

 外国人が日本に来て働いてくれるのは良い事だと思います。対等な立場で外国人が働きに来るということでは。いろいろ話ができたら面白いよな。

 でも、今の議論では受け入れる分野というのがあって、介護の分野でたくさん受け入れたいらしい。

 ここで、おやっていう感じ。俺自身は、外国人のかわいい女性に介護してもらうのはいいですけど、外国人嫌っていう人もいるよな。話の合う地元の人と昔話をしたいなんて良いじゃないですか?

 特定の分野っていうのが、机上の空論というか、勝手すぎる気がする。

 なんか、外国人労働力の受け入れについて、特定の分野だけで受け入れるのはそもそも無理があるんじゃないですか?広く受け入れるっていうのが、グローバル化なような気がする。

 話がずれるけど、外国人を雇用しなくてはならないとする介護の人材に対する待遇が、悪すぎるのが一番の問題じゃないですか?介護の仕事に就きたい日本人なんていっぱいいると思うんです。やりがいを持って働けると思ってる人がいっぱいいると思うんです。

 それなのに、待遇が悪すぎるって何なん?家族持って暮らせないレベルっていうのが一番の問題なんじゃないですか?病院の診療報酬を減らして、介護に回したらいいんじゃないですか。

 これじゃないですか、問題は?おれも、福祉系のバイトをしてますが、安いもんな。。。(愚痴。。。)。介護だけではなくて、医療だけではなくて、もっと包括的な仕組みを考える時期なんじゃないですかね。

 

| | コメント (0)

2018年11月11日 (日)

11月なのに暑すぎる宮古島。

 もう長いことデブショウのこうた@宮古島です。なのでもう書くこともなく、前回の記事から時間が経っています。

 宮古島ってなんも無いからやろって思うかもしれませんが、まったく逆です。これでもか、これでもかっていうくらい、いろいろなイベントがあって、全部出ようと思ったらそれこそ身が持たないくらいです。

 先週は宮古島マラソン、その前は、宮古の産業まつり、有名どころのライブ、子供たちも陸上大会や駅伝やら何とか杯の大会やら。老人だって、踊りの発表会を劇場で。

 日中も26、27度になると夏のように暑い。よく皆さんそんなに活動してますね?

 俺みたいに必要最小限の洗濯だけして、250ccバイクで適度なスピードで宮古島を1周し、競馬を数百円買って外れるのを「あー」とか言いながら見て、夕方からビール(最近は発泡酒も混ぜて)を「はー」とか飲んでいるのって、どうなんでしょうね?

 今日はどこから海を見ても、穏やかできれいでしたよ。

 デブショウになったのは、日立のガラケーのカメラがひどすぎたのもあるよなあ、きっと。愛用のNikonのデジカメもとっくに逝ってしまいました。携帯会社も値下げを本気でするなら、そろそろスマホデビューでしょうか。

| | コメント (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »