« なごり寿司。 | トップページ | 梅雨明け。 »

2018年6月24日 (日)

沖縄銀行の客を客と思わない不可解な動き。

 別に普通に生きているだけなんやから、放っておいてほしいよ。

 先々月くらいだったと思いますが、沖縄銀行の口座に入金しようと機械に通帳を入れると、「この通帳は取り扱いできませんから、窓口へ」とのこと。今までは普通にできたことが出来なくなりました。

 腹立つのは、急にそうなったっていう事と、客に窓口へ来いって言うのを、機械に、それも理由も言わずに言わせてる事です。ホント、今まで機械でできてたことを何でわざわざ窓口に行かないといけないのでしょう?

 よくこんなんで、地域の銀行なんて言えるよな。笑わせてくれる。

 俺の想像した理由は、頻繁に出したり入れたりしてるから、なんかに引っかかったのかなあ、です。頻繁にって言っても、数日に1回程度やけどなあ。

 キャッシュカードは使えたんで、それで入金と出金をしてましたけど、記録のために紙をもらわないといけないんで、無駄に紙をもらいましたよ。

 ほんで、なんでそんなことを今日書いてるかっていうと、不思議なことに、機械が普通に俺の通帳を何もなかったかのように飲み込んで、普通に以前のように使えるようになったからです。

 沖縄銀行って、客を馬鹿にしてるよ。何の説明もなく、使えたり使えなかったりするんやろ?信用のかけらもないでしょ?

 こういう理由でちょっと通帳の受付をストップしてましたとか、説明も全くなしやからな。

 すごい。ホントばからしい。もうちょっと金があったら、沖縄銀行なんかやめて違う銀行にするよ。

 沖縄銀行はまあ、沖縄的なダメ企業の一つだよ。

|

« なごり寿司。 | トップページ | 梅雨明け。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なごり寿司。 | トップページ | 梅雨明け。 »