« 久しぶりに、ウィスキー。 | トップページ | 辺野古に関する新聞報道に思うこと。 »

2017年3月31日 (金)

古き良き時代の音楽番組。

 夜のヒットスタジオのYMOです。

 1980年かあ。俺は4年生やから、まだこういう音楽番組は見てないなあ。印象に残るのはやっぱりインベーダーゲーム的な音を混ぜているところ。インベーダーゲームはずっとやってたからなあ。

 この映像だとやっぱりクールビューティー的な橋本一子が、またその衣装が素晴らしい。生放送だったと思うけど、この画像処理もチャレンジングだよ。

 初めて見たのでご紹介します。

 あとから調べたら、このころ、坂本龍一と、矢野顕子ができちゃってます。矢野顕子は1974年に19歳で曲のアレンジャーと結婚してるんやなあ。こっちも出来ちゃった結婚みたいですが。矢野顕子が吹っ飛んでんのか、周りがおかしいのか。。。よく分かりません。。。でも、「Japanese Girl」が21歳やから、やっぱり音楽をしていたい気持ちが強かったんでしょうねえ。現代女性の鏡になるよな、きっと。

 「春咲子紅」は美雨を産んですぐの曲のようです。

 俺自身はもうずいぶん経ってから、おばちゃんの矢野顕子しか知らんけど、才能ある女性をめぐる物語でしょうか。。。伝記、自伝を読みたいよな。

 今のしょもない女性シンガーソングライターとかやってる人も、ぜひこの人を勉強してほしい。。。

 本人たちは嫌なのか、楽しんでるのか。。。

|

« 久しぶりに、ウィスキー。 | トップページ | 辺野古に関する新聞報道に思うこと。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりに、ウィスキー。 | トップページ | 辺野古に関する新聞報道に思うこと。 »