« 社会福祉士になれそうです。 | トップページ | 今日、宮古島はあったかい。 »

2017年3月18日 (土)

久しぶりに、うれしい話。

 塾が本業でしたが、副業になりつつある、こうた@宮古島です。

 でも、やっぱり大学入試で第一志望に受かってくれるとこっちもうれしいです。琉球大学教育学部。地元で先生になりたいんやったら、やっぱり地元の大学がええんやないかなあと思います。

 同じ教育学部志望の2、3年前の推薦の女の子は、センター試験が終わったら学校の先生がいろいろ面倒見てくれると言って、センターの後は来なくなりましたが、今年の男の子は前期試験ですし、なんかあんまり先生にお願いするのが苦手なようで前期試験までうちに来ていました。

 センター試験がこっちがビックリするくらい(本人もビックリするくらい)取れたので、併願が全部受かって残すところ琉球大学となったのですが、俺自身は半々だと思っていました。理由は倍率が4倍を超えたことと、面接の点数が大きい事です。

 どうして先生になりたいかなんて、現役の高校生、特に宮古の高校生なんか、深く考えてませんよ。「バスケ部の顧問になりたい」とか???5名の枠に20数名ですから、ここは厳しく本人に考えさせました。模範解答は与えられても、やはり本人の言葉で説明させなければ本当にはならない。彼自身一番苦しんだ時期かもしれません。やっと試験の4,5日前からまともな答えが返ってくるようになって、試験に送り出しました。

 合格してくれてホントによかったです。今日お母さんがわざわざ来てくださったのですが、「本当によかったです」と言ってくださる。長くなりましたが、これがホントに久しぶりにうれしい話です。

 お母さんが、「最初、中学生の時にこの子を連れてきた時に本人は『宮古高校の普通科でいい、伸びれば理数科に行きたい』と言った。その時に、先生(一応俺ですが)が『理数科には行こうと思わなければ行けないよ』と言ってくれてよかった」と話をしてくださいました。俺自身は忘れている話ですが、その言葉を胸に数年間も子供の送り迎えをしていただいていたかと思うと、久しぶりにうれしくて胸がいっぱいになりました。

 高校入試に関してはしょもないですけど、宣伝したいなあと思いながら、また今度にします。

 うれしい話はうれしい話だけでね。 

 

|

« 社会福祉士になれそうです。 | トップページ | 今日、宮古島はあったかい。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 社会福祉士になれそうです。 | トップページ | 今日、宮古島はあったかい。 »