« 今日は暑い中マラソン大会。 | トップページ | 昨日は調子乗って書いてしまった。 »

2016年11月10日 (木)

「政治経験のない」実業家アメリカ大統領(でいいのかな)誕生のニュースへの雑感。

 結構今は痛快な気持ちでニュースを見ています。日本のマスコミに対して。特にテレビのワイドショーがひどいか???

 あんなけ反トランプのキャンペーンをしていた日本のマスコミ(おそらくアメリカのマスコミも)の糞さが、明らかになったと清々しい気持ちさえしています。まあ、マスコミ批判は今日はしないで、雑感を書きたいです。

 別にトランプを支持しているわけじゃないです。ヒラリーでもどっちでもよかったです。アメリカ政治、世界政治なんかよく分からないもんね。でもなんか最近になって、トランプってすごいかもって思うことがあって、それは、やっぱ、実業家として成功していて(お父さんから譲り受けた事業らしいけど)、奥さんも美人で、前妻もモデル(だっけ)でその娘も美人じゃないですか?人前やからかどうか分かりませんが、芸能人の子供みたいにそんなに奇抜なファッションでもないし。そういう面では、それなりに経営能力もあるし、人を見る目もあるし、分別もある人ではないかと思うんですよね。俺自身、トランプみたいになりたいと少なからず思うもんなあ、っていうのが最近の発見です。

 それに、暴言だって言うけどそれを真に受ける人がアメリカの半分以上であったっていう事実があるので、それはやっぱりそういう人たちの声を代弁したことになるよなあ。「暴言」ではなくて「代弁」。これって、すごい変わりようですよね。これが一番、勉強になる。。。

 それに実業界で言えば、ITの名だたる企業があるアメリカなので、その辺とうまく折り合えば、本当にアメリカはすごい国になるのかもしれません。

 強力な大統領に化けるのか、あるいは、なにも出来なままアメリカや世界を悪くして4年で終わるのか興味深いところです。

 一方、今回の日本国内のマスコミの騒動は、いかに日本がアメリカに対して安全保障や経済を頼っているかの証明となりました。自民党も安倍も好きじゃないけど、これは憲法改正も含めて順風となるはずです。議論するところは議論したらいいと思いますけど、今の国会の状況じゃトランプ並みに安倍が走り出すかもしれませんね。そういう時に日本人は日本人の判断を下せるかどうかだと思います。今日は宮古への自衛隊配備、辺野古の話はしませんけど。

 それにしても、どうして民進党(やっけ今は?)は誰かをトランプに会わせなかったんでしょう?なんか国内の政争に走りすぎている感じはするよな。影の内閣なんてあったと思うけど、影の外務大臣は会いに行ったのかな?そもそも、今の国会議員でトランプに会ったことある人っているんでしょうかね?っていうか、政党関係なく、それこそ自費でトランプに会いに行った人はいないんでしょうか?いないとすると、国際感覚があるのは、鳩山元総理だけか?(笑)あの人は笑うしかない。。。なんか下準備が上手な日本人ていうのはもう昔話でしょうか?

 それに今の日本を見ていると、表面的に何でもかんでもクリーンなんですけど、官僚がクリーンなのは国内ではいいけど、外国との付き合いでは困るかもなあ。

 それにしても、改めてトランプが美人に囲まれてるっていうのは、羨ましい。やっぱりそういう野心というのか志というのかがないと、そこには到達できないということを、改めて思い知らされました。彼の土地の事ではありますが、自由主義、民主主義の本場であるアメリカ合衆国のこんなダイナミックな動きを思うと、これこそが人間として生きることの神髄だと痛感させられます。アメリカ人のやり過ぎの感はそれなりにあるので、日本はこれに従うことがすべてではないと思いますが、もうちょっとダイナミックな変化がないと、というかダイナミックな変化を起こそうとしないと、先進国なんて言ってられないんじゃないかと思います。

 今思えば、そもそも先進国なんて言い方が、気になるのが日本人じゃないかとも思うんですけど。

 アメリカ、日本、世界、そして、宮古島っていう、ごちゃまぜの話が出来そうなので、しばらくこのネタで行きたいなあ。

 

 

 

 

 

|

« 今日は暑い中マラソン大会。 | トップページ | 昨日は調子乗って書いてしまった。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は暑い中マラソン大会。 | トップページ | 昨日は調子乗って書いてしまった。 »