« どこでも一緒なんでしょうけど。 | トップページ | CBR250Rの維持費。 »

2016年7月21日 (木)

宮古島市のお金の使い方。

 違うことを書こうと思っていたのですが、ちょっと止めました。ふと思い当たったことがあったんです。

 ひょっとして、宮古島市は、国からドンドンあれに使え、これに使えと湧いて出てくるお金の使い道に困ってるんじゃないでしょうか?

 地方分権が国の目指すべき方向ですから、お金とともに権限移譲されてきます。今はその出てくるお金をいかにして消化するかということに、汲々としているということではないでしょうか?

 なぜそう思うのか?いつ国からのお金が出てくるか分かるのかどうか知りませんが、いろいろ宮古島市としてやってることを見ると、そこに長期的な展望が見えないからです。

 いったん何か始めれば、継続性が問われます。ですが、建物だと建ててしまえば終わりです。おそらくそんな発想じゃないですか?

 例のドーム型なんちゃらもそうですが、維持費がすごくかかると思いますけど、そういうことは後で考えるんでしょう?

 もっと長期的に、例えば来年の4月からこういう金が国から入りそうだとなったら(ほんとは2年くらいほしいですけど)、どういう使い方をするのが宮古島市民にとって最善であるかと考えるのが、市長であり、役人の役目だと思うんです。

 上で述べた、ドーム型スポーツ施設?ですか?建設費は9割補助で、宮古島市は3億円ほどの負担でいいとか。。。その金を、市役所の建て替え(集中した方がいいんでしょ?)とか、小学校に冷房を入れるとか、なんか他のものに使えなかったんでしょうか?

 後々責任問題が出てくるはずです。今出てくるお金は、権限移譲ですから、どれだけ地域自立に役立ったかで判断しないといけません。

 家の近くにある、なんちゃらっていう、、、エコパーク?やっけ、(最近ウォーキングにも全くでないんで忘れてしまった。。。沖糖の裏の施設)なんか、どんな使われ方をしてるのか、役立っているのか、気になる。。。

 トゥリバーは、もう売れたからいいでしょうかね?ホテルが建つとか言ってましたけど、そういうのも進まないし。まあ、買った土地をどうしようがいいんですけどね。宮古島市民にとっては今のトゥリバーの方が良いのかもしれません。

 

|

« どこでも一緒なんでしょうけど。 | トップページ | CBR250Rの維持費。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どこでも一緒なんでしょうけど。 | トップページ | CBR250Rの維持費。 »