« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月30日 (水)

今日もレノボのノートパソコンの話。

 先日から悩まされている、愛用の(トラブルが起こると言いたくないけど)レノボ製ノートパソコンの話。
 
 現状から言うと、結局Windowsの再インストールを自分でやって様子を見ているところです。
 
 
 昨日もレノボのサポートに電話して、いろいろ聞いていたんですが、向こうに送るだけで、4,5千円かかるという事です。送料と、何が原因かを調べるってことで。
 
 
 これくらいやったら仕方ないと思うんですが、なんといざ修理するとなると、作業料で1万8千円。さらに部品代で、ハードディスクやと1万円くらいはかかるっていうんです。3万円って???あくどい(灰汁+どいでタチが悪いことらしいです)商売やなあ。。。
 
 
 思い出した。以前仕事場で使っていたエプソンの家庭用インクジェットプリンター。どうしてもきれいに印刷できないんで仕方ないってことで修理に出しましたけど、1万円はかからなかったよ。
 
 
 3万円でも今と同じ状態で帰ってきたらええけど、データは移行できないんで、なんか知り合いの会社を紹介しますって言ってましたけど、そんなん高いに決まってるやん???
 
 
 自分でハードディスク交換できんかと、PCの裏を開けてみましたが、ハードディスクは見えても、どうしてもハードディスクのケースが取れず、なんかプラスティックが割れそうやったんで、下手に傷口を広げてもあかんと思って、あきらめました。
 
 
 それにしても3万円やったら、レノボの新しいの買えるやん?とか思いましたが、なんか俺のは、IntelのCore i5っていうのが入ってるねん。。。これってええやつなんちゃうん?もう5年前のやつですけど、ノートのCPUはそんな進化してないみたいやもん。要は、2010年のCORE i5なのか、今のCeleronがそれより進化してるかってことです。これは正直よくわかりません。
 
 
 ただ、ハードディスクさえよくなれば、まだまだサクサク動くんじゃないかと思っていて、修理に出す方向で考えています。 
 
 
 でも、今はそれなりに動いています。そりゃWindowsの再インストールをして、データも消えてしまったもんね。。。
 
 
 でも、それでも、YouTubeを見ようと思いましたが再生できず。ギャオを見ようと思いましたが音が出ず。
 
 
 しかも、時折、「ハードディスクの問題が検出されました」って画面が出てきます。
 
 
 音がないと動画見る意味ないもんな。再起動して音が出るようになったらしばらく様子見しようかな。
 
 
 そんなたいした使い方してないと思うねんけどなあ。。。経年劣化で5年周期で使えなくなったらそれは家電とは言えないよな。。。 
 
 
 全部アカンようになって修理に出したら、いくらなんやろうか???
 
 

| | コメント (0)

2015年12月27日 (日)

レノボのノートパソコンがくらっしゅ。。。。

 富士通のデスクトップFMVから始まった俺のPC人生。考えれば5年以上の周期で買い替えしてるので、不具合が出るのは普通なのかもしれませんが、急に壊れるのは困る。
 
 FMVにも、そのあと数台使ったデルのInspiron(だっけ)にも、決して満足していたわけではありません。デルを止めて、(今回調べたら2010年ごろ購入の)このレノボにはかなり満足していたのですが、確かに最近ハードディスクがよく動いていて動作が不安定になってるなと心配していました。ウィルス系の障害かと思っていたのですが、今回調べると単にハードディスクが傷んでしまったからではないかと思っています。 
 
 
 一昨日、動画を見ていたら、急に真っ暗な画面になってしまいました。その後、起動しようとしても、この画面。。。これは過去の不満タラタラな機種以上の最低な状態です。。。
 
2015122701  何度やっても、起動しない。フィンのホコリ詰まりで温度が上がったかと思い、掃除しましたが改善せず、この時点で、ハードディスクの物理的な故障が原因ではないかと思いました。
 
 ただ、俺でもそれなりに大事なデータがPC内にあるので、どうにかして起動させようという冒険が始まりました。
 
 でも、起動しないでこんな画面なので、やることは限られてきます。電源ボタンを押して、レノボ画面が出た時にF2か、F12か押すしかない。レノボは「OneKey Recovery」っていうのがあって、いつか役に立つと思っていたのですが、実際には何の役にも立ちませんでした。
 
 
 なんかの画面で、ハードディスクを「Compalative」だったと思いますが、変更するとなんかWindowsっぽい、四角窓が中心にある画面になりました。でも、その後に進まず、こんな画面の繰り返し。
 
 2015122702
  その後、レノボのサポートに電話。これは今日の昼頃です。「急に画面が消えた」、「PCが立ち上がらない」、「今こんな画面が出ている」など、その場で見たままを言いましたが、有効な助言はなし。ホントに、一言も、「○○したらどうですか?」的な助言もなく、俺が今こうしたけどやっぱりあかん、こうしたけどやっぱアカンと、実際やりながら電話してたんですが、何も助言なく、結局最悪データ消えるのを承知で再インストールするってことになりそうなので、「もうちょっと自分でやってみる」ってことで電話を切りました。
 
 
 その後、「詳細オプション」で、なんとかかんとか触ってたら、「セーフモード」っていうの言葉が出てきました。なんか聞いたことある、というので、やってみたら、セーフモードが立ち上がりました。
 
 
 2015122703 四隅にセーフモードって出てます。少なくてもこれで大事なデータをバックアップできると思いやってたんですが、どうもうまくいきません。30秒くらいの間隔で画面が更新されてそれまでの作業が消えてしまったり、クリックしても動かなかったりとやっぱり動作が不安定です。 しかも、この画像ではスタートボタンを指してますけど、スタートボタンが機能しません。 こんなこといつまでやるんやろってので、思いついたのが右クリックです。右クリックするとたまに普通の選択肢が出るので、「再起動」とか、何度かやってたら不思議と、だんだん改善して、今は以前と同じような状態になっています。でも、シャットダウンしたら怖いので、まだやってません。
 
 
 いろいろ調べると、ハードディスクの故障がやっぱり多いようです。ダラダラと、ハードディスクが動いているのは故障を疑った方がいいのかな?一応大事そうなものは移し替えたので、ハードディスクの取り換えを考えようと思っています。クローンっていうのがあるらしくて、そのハードディスクを作って入れ替えたら以前と変わらず使えるそうです。ハードディスクにもやっぱり互換性というのがあるらしく、そういうのを調べてから「早急に」。
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2015年12月23日 (水)

Gentle Hum。

 もう、23日で、クリスマス直前なのに、あったかい、というか暑い。宮古島って前からこんなだったっけ?個人的にはあったかいほうがいいと思っているので、うれしいと言えばうれしい。
 
 
 以前ご紹介した、「Gentle Hum」ですが、新しい動画を見たので再度ご紹介しますね。
 
 
 この人も南半球の人だから、暑いクリスマスを過ごしているのでしょう。

| | コメント (0)

2015年12月22日 (火)

沖縄振興予算が3350億円。

 沖縄が1972年に本土復帰を果たしてから、沖縄振興計画が10年ごとに作られ、2011年までに10兆円が投入されてきたそうです。
 
 今年度の数字ですが、3340億円で、沖縄振興一括交付金というのが1600億円余りと一番大きいようです。沖縄振興に資する事業を県が自主的な選択に基づいて実施できる、お金だそうですが、適切に使われているのでしょうか?沖縄振興特別推進交付金(ソフト交付金)と沖縄振興公共投資交付金(ハード交付金)があるようですけど。
 
 那覇空港滑走路増設に330億円、沖縄科学技術大学院大学に167億円、公共事業関係費等に1100億円、北部振興に51億円、などだそうです。
 
 
 平成33年度までは、毎年3000億円台を維持するそうです。もちろん沖縄がよくなることに文句はありませんが、どういう方向へ向かうのか、過去の検証を行いながら、県民の議論が盛り上がればいいと思いました。

| | コメント (0)

クリスマスソング?思いつくところだと。。。

 宮古島もこう暑いと、クリスマスという感じもしませんが、南半球だとこういう感じかとも思いますので、クリスマスソングです。
 もう30年も前になります。Band Aidの「Do they know it' Christmas」とか、Live Aidとか、見ていました。
 
 
徳永英明は今年も紅白に出るようですが、自分の歌を歌ってほしいな。いい歌いっぱいあるのにね。
 
 
 Steady&co.の「Only Holy Story」も浮かんできます。PVはもう探せませんでした。
 
 
 クリスマス関係ないけど、今井美樹が紅白で「Piece of my wish」を歌うらしい。俺にとってはすごく思い出深い曲なので、ご紹介しときます。
 
 

| | コメント (0)

2015年12月 5日 (土)

宮古島でも、二極化か?

 酔っぱらって、しょもないことを書きますが、また月謝の話なんだよね。。。
 
 
 払うべき月謝を払わなかった方はもう忘れてるでしょうけど、払われるべき月謝を払われなかった俺の方は今でも覚えています。なんか、おかしくない???
 
 名前とか、お母さんの顔とか、覚えてるけど、、、、やめときます。。。。
 
 
 
 わざわざ塾に通いに来るって、やっぱりなんか親とか本人の心配があるから来るんだよね???もちろん、俺たちは最善を尽くして、テストの点数を上げるとか、志望校合格へ近づくように、指導します。
 
 
 その報酬としての月謝なんで、出席したら払ってほしいよな。しかも不思議なことに、ちゃんと希望通りいってる人が、払ってくれないんだよねえ。。。気に入らないんだったら止めたらいいだけの話なんやし。。。
 
 
 
 まあ、ネットで見ると、月謝未納の話はどこでもあるようなので、最近はもう、2か月未納だったら教えないっていう決まりにしようと思っています。
 
 
 この前3か月分未納の子が来て、さすがにこっちは、自習室ねっていう事で授業を受けさせなかったんですが、その後来ず。連絡も来ず。月謝の支払いもなし。もっと、ちゃんと家庭で話してほしい。。。
 
 
 なんかこれを書いただけだと俺の方が悪い気がするけど。。。ちゃんと前もって、文書を作って渡してあるんですよ。3か月分の未納なんで、月謝払ってくれないと出席停止にするって。しかも、電話でも話してお願いして、「そうですね」なんて(まあ、怪しい答え方ですが)言っていたのに、それなのに、それなのに子供をのほほんと行かすっていう親の気持ち????俺には分からない。。。。しかもその後、音沙汰なしって。。。。
 
 
 以前書いたJ○の葬祭にお父さんがいるんじゃないかっていう話。今でもいるって俺は思ってますけど、宮古毎日新聞の広告を見る度に、「月謝も払わない人間に心のこもった行動ができるかよ!!!!」って心中叫んでいます。つい先日も、請求書を送りましたけど、音沙汰なしです。
 
 
 月謝の時効はなんか2年だそうですけど、それを越えたって、やっぱり月謝踏み倒したことに変わりはないんで、大人としての信用を失ってると思います。カードとか、銀行の借金とかだと、すぐチェックが入るようなので、なんか塾の月謝なんかでも、未払いで公のチェックが入るような仕組みはないもんかと思っています。 
 
 
 
 時効っていう事で今思ったんですが、時効であったって支払わなかったことに変わりはないんで、こういう場で氏名とか金額とかを公表するのは合法なんでしょうかね???
 
 
 
 最近、大阪市長の橋下徹の動画とか見るんですが、やっぱり地域のことは地域でやるべきだって言ってました。宮古島の下地市長。もうちょっと考えてほしい。。。低所得者層対策でもいいですし、教育改革でもいいです。ホント今手を打たないと、5年後という短いスパンで考えても、ゾッとしますけどね。親のレベルでも、子供のレベルでも。

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »