« 東大塾らしい。。。 | トップページ | やっと風がおさまってきました。 »

2015年8月 9日 (日)

不法投棄ごみゼロ宣言なんて。。。

 ずっと、宮古島市は不法投棄ごみが県内ワーストだと言われていました。実際ウォーキングしてても、テレビとか冷蔵庫とか大きいゴミではなくても、それなりにゴミが道端の草むらとかにありますよ。そういうのは全く手つかずで、なんか問題になってた地域のゴミを処分したということで、下地市長が「宮古島の不法投棄ごみゼロ」を宣言したんだよね。
 そもそも、ごみゼロ宣言自体が、嘘っぱちだということなんですけど、もっと、最悪なのは、処分したと言ってたゴミさえも、まったく不完全な処分で、現場には変わらずごみが散乱しているらしいです。
 ごみゼロを目指すのはいいことなんです。でも、宣言するのが早すぎました。下地市長ってそういう感覚は持ち合わせていないみたいです。そんな、ちょこっと業者を入れて一部を処分したって、宮古島全体の不当投棄ごみは全く減ってないのにね。
 もっと全島的に運動が盛り上がらないと、そうそうごみゼロなんて宣言できませんよ。大人が平気でビニールやら缶やら弁当食ったのやら、ごみを捨てるんだから、そこら辺から啓蒙していかないといけないと思いますよ。
 
 ちょっとしたごみは家で捨てるようにするとか、屋外のゴミはコンビニに協力してもらうとかね。処理費無料でボランティアに活動してもらうとかね。そもそも、今回の不法投棄ごみ処分の不正問題でも、どうして、市の職員が一人付いていないのか、午前・午後に1回ずつ現場を見に行くくらいしてもいいように思いますけどね。
 
 あの「宮古島市」って書いた燃費の悪そうな車は、そういうことのために動いてるんじゃないんですかね?
 

|

« 東大塾らしい。。。 | トップページ | やっと風がおさまってきました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東大塾らしい。。。 | トップページ | やっと風がおさまってきました。 »