« あああ、台風9号は来るなあ。 | トップページ | 台風9号が宮古島をやっと通過。 »

2015年7月 8日 (水)

やっぱり前もって議論をしないとだめだよねえ。

 台風接近でバタバタしてる間に、宮古島市の陸上自衛隊(700人規模)の受け入れが決まったそうです。なんか住民の議論ていうのは、少しも感じられなかったな。ただまあ、それはYESの意思表示でもあるんだよな。ほんとにいいんですかね?俺は以前から言ってるように、たぶんこっちの人は経済効果を主に考えてると思うんですけど、一度来たものはなんていったって、無くせませんよ。抑止力というならもっと全体的な構想の中で、宮古島の陸上自衛隊はこういう意味があるんですというような、説明があっていいと思うのですが、まったくないですよね。

 下地敏彦市長は、末代までの汚点を残したと思いますよ。最初から受け入れる気満々なんですから。。。逆に、市議会議員にも同様の汚点が残ると思います。宮古島に陸上自衛隊が来るかもしれないという報道があったあとにも、緊急の議会を開いたという話も聞かないし、理路整然と賛成意見、反対意見を述べたとも聞きません。なんかしょもない地元の要求とかしてるから、大事な時にこういうことになるんです。

 俺みたいなナイチャーは、嫌になったらどっかに行けばいいんですけど、地元の人はどうにもならないだろうなあ。。。

 今日の新聞報道だと、行政の下地市長が説明責任を放棄してるもんなあ。。。住民の理解を促す努力も行政の役目だと思いますけどね。国が決めることだというんなら、ちゃんと国の方で住民に説明をしてくださいというのが、責任ある市長の姿ではないでしょうかね?

 与那国が住民投票までやったのとはまったく異質な決定にほんとにこんな大切なことを勝手に決めていいのかなと残念に思ってしまいます。住民投票をやってもいいと思うんですけどねえ。結果がどうあれ、それなら受け入れやすいですよねえ。

 まあ、こういっては何ですが、この前の月謝未納の件も合わせて考えてしまいますけど、平均の宮古島の人の考え方が、易きに流れているような感じがするなあ。。。

|

« あああ、台風9号は来るなあ。 | トップページ | 台風9号が宮古島をやっと通過。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あああ、台風9号は来るなあ。 | トップページ | 台風9号が宮古島をやっと通過。 »