« 宮古島ははっきりしない天気。 | トップページ | 社会福祉士という資格について。 »

2014年11月14日 (金)

CBR250Rのタイヤが限界みたい。

 久しぶりにCBR250Rの話です。もうカレコレ3年半ほど乗っています。いろいろな所が錆びてきて、気になってはいるのですが、もうどうしていいか分かりません。まあ、出来るだけの事をして乗り続けていきたいと思っています。

 

 20141114

 さて、先日からなんか後輪が滑っていると感じることがありました。そこでよく見てみたら、なんか釘が刺さっているようです。でも、最近のタイヤはベチャンコにならずにそのまま乗っていられるのかなあ。それなりに普通に乗っていました。

 ただ、なんかだいぶ減ってきたなあとも思ったので、「ベルフレーム」の兄ちゃんとこに行きました。そしたら、「こりゃダメだよう」ってことで、タイヤ交換することになりました。今はお取り寄せ中です。前輪はまだいけるかと思いましたが、一緒に換えましょうって事でした。痛い出費ですが、安全には換えられません。

 もうちょっとタイヤの端まで使ったライディングが出来たらいいのですが、ビビリなので出来ていません。

大昔乗ってた軽自動車のタイヤがパンクした時は、タイヤが減りすぎて下地のワイヤーが見えていました。俺のバイクのタイヤもそれくらいまで粘ろうかと思っていたのですが、さすがにそれは危険すぎたようです。それに、タイヤもずいぶん進歩して、構造も変わっていることが分かりました。

 それにしても今日の宮古島は風が冷たい。さすがにもう冬の気候になってきました。ずっと伊良部架橋の開通を楽しみにしていまして、予定通り1月末に開通するようですが、よく考えたら真冬なので、あんまり楽しくないかも。春になって穏やかに晴れたら、楽しめそうです。

 お持ち帰り専門 大阪のお好み焼き・たこ焼き 味ごのみ 営業中です(HPにリンクします)。よろしくお願いします。

|

« 宮古島ははっきりしない天気。 | トップページ | 社会福祉士という資格について。 »

CBR250Rと一緒。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮古島ははっきりしない天気。 | トップページ | 社会福祉士という資格について。 »