« 美ぎ島ミュージックコンベンション。 | トップページ | 梅雨の宮古島。 »

2014年6月 1日 (日)

自分の政党を持つこと。

 今日のニュースでは、沖縄の民主党が鳩山元総理を県知事選に担ごうとしているらしいです。

 違和感はまず、沖縄県人じゃないやん?です。なぜ、民主党県連代表の喜納昌吉は出ないのか?まだ、政治家として活動してるんやったら、そろそろ出てきてもいいんじゃないのかな?負けるのがやっぱり嫌なんかな?いや、1回もう負けてるやん?

 政治だけじゃないと思いますが、後継者の育成って、ホント難しい。きちんとした後継者がいれば、たぶん喜納昌吉も負け戦をするんじゃないでしょうか?どうして、沖縄県人で次はこの人だというのが出てこないのでしょうか?

 。。。。意見はありますけどね。。。

 あとは、鳩山ああ???って感じです。民主党政権の評価は今のところ、最悪ですし、決まっていた米軍の辺野古移設を無しにしてしまった人です。なぜ、鳩山の名前が出るのかよく分かりません。

 ただ、現職の仲井真知事ですが、高齢で議会での受け答えも書類を持って目に近づけてあまりいい感じはしません。

 俺自身あんまり政治には興味ないのが本音ですが、ただやはり現状を変えようというなら俺たち自身、有権者一人ひとりがよく考えないといけません。別にその時その時で支持政党を変えたらいいんだと思います。自分で責任をとるという意味では、やはりよく政党とか候補者自身について考えたらいいと思います。

|

« 美ぎ島ミュージックコンベンション。 | トップページ | 梅雨の宮古島。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美ぎ島ミュージックコンベンション。 | トップページ | 梅雨の宮古島。 »