« 久しぶりにゆっくり走ってきました。 | トップページ | the finn brothersをリピート。 »

2014年3月16日 (日)

俺の宮古島紀行

 今はブログしか更新してませんが、本当は「宮古島紀行」が本流です。トップページはこちら。昔はいろいろと自分でやってたのですが、楽なのでこちらがメインになってしまいました。

 ただまあ、俺から見たブログの駄目な点は、youtubeのリンクが繋がらなくなることです。著作権ていう事なんでしょうが、音楽の昔の動画がほとんど切れてしまいます。仕方ないことかな。

 さて、ほろ酔い加減で書きます。最初に宮古島に来たのはもう18年も前です。宮古島は関係ないですが、無駄に過ごしてきました。ほんと。

 当時の様子は「宮古島紀行」に詳しいのですが、もう一度書いておきます。

 俺が宮古島に来たのは、ホント何にも考えていなくて、流れでした。ろくに就職活動もしてなかった俺は、ただ親元を離れたい、大阪を離れたいというので、沖縄の塾に就職したのです。そして、赴任先が宮古島でした。

 当時は何も知らないバカでした(今もそんなに変わりませんが)。海綺麗なあとか、田舎やなあとか、そんなことで満足していました。

 仕事場には福岡出身の教室長と、大阪出身のSさんがいて、おれは前任のOさんの後任でした。Sさんは女性で、何か同郷からおバカが来たと思って、いろいろ優しくしてくれたんだと思います。夏になれば、白い軽自動車だったと思いますが、後ろにシュノーケルセットを積んで、俺を誘って数人の生徒と一緒に新城海岸とかに連れて行ってくれました。俺の引越しを手伝ってくれたり、後には俺の再就職を紹介してくれたりしました。

 そんなSさんにはお子さんがいて、R君とNちゃんです。Sさんも若かったし、俺も若かったし、よく一緒に飲んでたMさんも若かった。今考えたら、子供放たらかしで海辺で飲んだりしていました。お子さんたちとはもう縁は切れましたが、たぶんお幸せに暮らしていることでしょう。

 そんな、Sさんとの会話の中で、「今日はヒガヘン行こか」なんて家族で言ってるというのが、頭に残って、今でも俺の中では、東平安名崎は「ヒガヘン」で、西平安名崎は「ニシヘン」なのです。

 一般にはたぶん誰も言ってない言葉ですが、ニシヘン、ヒガヘン、なんて言うと若かりし時の思い出が瞬時によみがえって、俺個人としてはなんとも遠い目をしてしまうような状態なのです。

 

|

« 久しぶりにゆっくり走ってきました。 | トップページ | the finn brothersをリピート。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

宮古島大好きだったころ(笑)宮古島紀行も
いっきに読みました~。

ヒガヘン、ニシヘンって、てっきり中学生とかが
略してるんかと。

ずっと生活するところと憧れの島、
そんな2つが交わることってあるのかなーって
宮古島紀行を読みながら遠い目になる私です。


投稿: ドン | 2014年3月16日 (日) 20時52分

ドンさん、「宮古島紀行」を読んでいただいてたんですね。ありがとうございます。
自分でもうまく出来ていないのですが、日頃思うのは、人生一回なので、「思い立ったが吉日」だと言うことです。
あんまり人の言うことも聞きません。
でも、今後悔してるのは、やっぱり、食べていくのは大変だと言うことです。
看護師とか資格を取ってどこでも生きていける状態がよいと今は骨身にしみて思います。とほほ。

投稿: こうた@宮古島 | 2014年3月18日 (火) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりにゆっくり走ってきました。 | トップページ | the finn brothersをリピート。 »