« マイヘルメット・MZの部品交換。 | トップページ | 新年明けましておめでとうございます。 »

2013年12月29日 (日)

沖縄独立がいいのかもしれない。

 酔っ払って書くと怒られることでしょうが、そうでもしないと、こんな話題はなかなか個人のブログでも書きにくい雰囲気です。

 沖縄県と日本国政府は普天間基地の名護・辺野古移設に向けて動き出しました。そして、安倍総理は靖国神社に参拝しました。

 どっかで読んだ説でなるほどと思いましたが、靖国参拝は、アメリカ軍ばかりを頼りにせず、「自国軍」での「防衛」を強化するという日本政府のメッセージでしょう。中国、韓国が大きく反発するのも分かります。

 ただ、では中国はどうでしょう。明らかに軍備拡張を進めているじゃないですか?そんな中国は平和国家として信頼できるでしょうか?韓国だって、「竹島」に軍隊を置いて実質支配しているようです。いつまでも70年前の戦争を持ち出して日本を批判するのは今を生きる日本人にとっては不思議です。しかし、俺たちもよく知らないのが実情でしょうか?前の戦争の賠償はするべきだと思いますが、どのように賠償してきたのか、はたまたしてこなかったのか、よく知りません。

 そして沖縄なのですが、、、(俺が見た範囲で)沖縄タイムスのやりすぎに辟易します。パッと見たときに見開きで県民の声として、氏名写真つきで反対意見ばかりが30近く載っていました。全部反対意見なので、これは世論ではないと思います。恣意的に作り上げた紙面だと思います。ちょっとやりすぎだと感じました。

 さて、その紙面に地図が載っていました。沖縄にアメリカの海兵隊が約2万人いるそうです。普天間の返還に伴って、グアムに移転すると前から言われていましたが、5000人を移すようです。1万人が名護に残って、残りはオーストラリアとかに移転するようです。グアムもそうですけど、沖縄から相当遠いですよ。沖縄から円を書くと、もちろん九州とか四国とか本州も入ります。結局は、県外移設だって国の働きかけで机上では出来そうです。

 あとお金の話ですが、結局3000億円強をしばらく貰う話になったそうですが、使い方についてはどうかという気がします。今までだって相当お金を貰ってますが、うまく使っているようには思えません。

 そこで、表題になるのですが、沖縄は独立を目指したらよいのではないか?独立というなら、県庁ももっと真剣に「自力成長」を考えてお金を使うと思いますし、そもそも外国軍の基地を置く必要も無い。そういうところからまた、国防とか経済成長とか考えたらいいんじゃないでしょうか?

 ホントはこの映像を紹介したかったのですが、書き始めたらこんな事になってました。

 

|

« マイヘルメット・MZの部品交換。 | トップページ | 新年明けましておめでとうございます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

仕方ないのかも。
特に沖縄地域はコネ社会だと言われており、県庁各市庁などもコネがとても必要だと聞いています。
コネが有るとなると、本当に必要な事に金が使うのではなく権利がある人のまわりに金がばらまかれることになっているから・・。
いくら貰っていても一部の人しか潤わないですよね。
しかも今は金社会ですから。
残念ですね・・。

投稿: | 2013年12月29日 (日) 13時12分

ただ、思うのは沖縄県なんていっても、人口140万人だし、
予算規模も7000億円ですから、
理想論として、地域の住民からの監視やら、提言やらがあったもいいと思います。
コネの中に入りたい人は言えないかもしれませんが、
外の人間はそれなりに言えますからね。
俺なんかはその典型ですけど。

投稿: こうた@宮古島 | 2013年12月30日 (月) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイヘルメット・MZの部品交換。 | トップページ | 新年明けましておめでとうございます。 »