« 原子力発電の再開について思ったこと。 | トップページ | あれこれ、三題。 »

2013年10月18日 (金)

台風時の宮古島について。

 宮古に移住したい者さんから、久しぶりに読者コメントを貰いました。ありがとうございます。そして、もっと宮古島について書いてほしいとのことで1つ記事を書いてみます。

 ホントいつも勝手な記事ばかりですみませんということで、この前の10月5日頃接近の台風23号のことを書こうと思います。23号は接近前から風が強かったです。俺はいつも暴風警報が早すぎると文句を書くのですが、この日の昼過ぎにバイクで仕事場に行く時はまだ暴風域に入っていないのに、強風に吹かれて右に左にフラフラしてかなり怖かったです。

 風がかなり強くて、2時間ほどで仕事を切り上げて家に帰ってきました。自動車は問題なく走りますが、ドアの開け閉めは手や足を挟まないように気をつけなくてはいけません。結構な力で押されます。まあ、自己責任ですが、夜中の最接近時にも乗用車がチョコチョコ走っていました。

 今回の停電は夕方の6時くらいから翌朝の7時くらいまででした。あまり停電しないのは、宮古病院の近くです。仕事場は町の中にありますが、今回は家とは逆に昼の2時くらいまで停電していました。

 潮を被るということですが、海の近くといっても波を直接被るということではなくて、潮を含んだ風が宮古島全体を吹き抜けるということです。車はもちろん海の近くのほうが傷みが早いですが、街中でもちゃんと水洗いしないとすぐに錆びてきます。

 ちゃんと植えた木はなかなか倒れませんが、根つきが甘かったハイビスカスは横倒しに、バナナはもともと風に弱くて今回も倒れてしまいました。

 こんなところでイメージが湧いたでしょうか?ご要望にはお答えしたいので、また何かあったらコメントしてください。

|

« 原子力発電の再開について思ったこと。 | トップページ | あれこれ、三題。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

情報ありがとうございます。

こうたさん怪我が無くて良かったですね。

またそのうち、コメント書かせてください。

ではまた・・。

投稿: 移住したい者 | 2013年10月18日 (金) 15時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原子力発電の再開について思ったこと。 | トップページ | あれこれ、三題。 »