« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月29日 (火)

宮古島もずいぶん涼しくなりました。

 市議会選挙も終わって、静かなお昼です。今日は爽やかに晴れていますが、ずいぶん空気が冷たくなりました。といっても半袖短パンではさすがに寒いといった程度です。昨日観光客らしい女性が、半袖短パンで原付に乗っていましたが、さすがにあれは寒いだろうと思った次第です。

 さて、新たにページを増やしましたので、良かったら見てください。まだスカスカですが、順次増やしていこうと考えています。

| | コメント (0)

2013年10月26日 (土)

驚天動地の変革。

 ある音楽番組を見たのですが、なんかCDの広告としか思えませんでした。。。ちょっと、ガッカリしました。本人、事務所の意向でしょうか?

今井美樹の「Dialogue」はこちら。

 こんなのとか。

 聞きたかったのにな。

 以前から、テレビ番組とか報道の劣化については述べてきました。最近では、宮古島市議会選挙の旧態依然の有様を批判してきました。

 さて、俺は?と、ふと思ったのです。仕事の話ですが、確かに考えてやっているつもりです。でも、表面上は何も変わっていない。なるほどと思いました。たぶんみんなこういう所にハマっていたんだと。本質的に良いものはもちろんしばらくは良いのだと思いますが、その後、価値が無くなるというよりは陳腐になって飽きられてしまうようです。

 それを打破するのは、まさしく驚天動地の変革でしょうか。最近のヤフーの例じゃないですけどね。個人的には、驚天動地の変革を考えたいと思います。

 ただ、最初の話に戻りますが、良いのは良いのだし、しかも新しいCDがカバーアルバムらしいので、もっと懐かしいのをやってほしかったです。

 さらに、出す人いないんだったら、聖飢魔Ⅱとかやってほしいです。

| | コメント (0)

2013年10月22日 (火)

あれこれ、三題。

 宮古島では、市議会議員選挙が公示されました。くだらないと先日書きましたが、ヤッパリ興味が湧きません。家の前は国道なので、今日も選挙カー?が頻繁に通ります。あんなものが役に立つと思ってる時点で終わってるでしょ?いや、使いようでしょうか?何か笑わしてくれよと思います。それぞれ地元があってそれなりに票が読めると思うんで、事前運動とか、選挙カーとか止めたらいいと思うんですけど、横並び意識なのか何も考えないのか止みません。

 次の話題は、若いバイトとか正社員とかが何か変な写真を公表してお店に迷惑かけたという話が出てますけど、大人もやってますやん?って言う話。おばさんらしいけど、しまむらの店員に土下座させたとか、学校の先生に土下座させたとか。。。おばさんだけあってテレビの影響っていうのが笑えます。若い人はそれなりにオリジナリティーがあるじゃないですか?

 責任の取りかたっていうのはいろいろあって、単に首にして店閉めるというのはどうなんでしょうねえ。それこそブラック企業じゃないですか?バイトでも縁があってきたんやから、部長あたりと一緒に頭下げさせたほうが、よっぽどプラスのイメージになると思いますけど、そう思うのは俺だけでしょうか?

 あと、困ってるのはYOUTUBEです。ログインしないほうが楽しめます。ログインするとおススメとかいって同じ画面ばかり出てきます。ブラブラしたいと思っているので、いろいろ変わってくれた方が良いんですけど、どなたかその方法を知ってる人は教えてください。

| | コメント (0)

2013年10月18日 (金)

台風時の宮古島について。

 宮古に移住したい者さんから、久しぶりに読者コメントを貰いました。ありがとうございます。そして、もっと宮古島について書いてほしいとのことで1つ記事を書いてみます。

 ホントいつも勝手な記事ばかりですみませんということで、この前の10月5日頃接近の台風23号のことを書こうと思います。23号は接近前から風が強かったです。俺はいつも暴風警報が早すぎると文句を書くのですが、この日の昼過ぎにバイクで仕事場に行く時はまだ暴風域に入っていないのに、強風に吹かれて右に左にフラフラしてかなり怖かったです。

 風がかなり強くて、2時間ほどで仕事を切り上げて家に帰ってきました。自動車は問題なく走りますが、ドアの開け閉めは手や足を挟まないように気をつけなくてはいけません。結構な力で押されます。まあ、自己責任ですが、夜中の最接近時にも乗用車がチョコチョコ走っていました。

 今回の停電は夕方の6時くらいから翌朝の7時くらいまででした。あまり停電しないのは、宮古病院の近くです。仕事場は町の中にありますが、今回は家とは逆に昼の2時くらいまで停電していました。

 潮を被るということですが、海の近くといっても波を直接被るということではなくて、潮を含んだ風が宮古島全体を吹き抜けるということです。車はもちろん海の近くのほうが傷みが早いですが、街中でもちゃんと水洗いしないとすぐに錆びてきます。

 ちゃんと植えた木はなかなか倒れませんが、根つきが甘かったハイビスカスは横倒しに、バナナはもともと風に弱くて今回も倒れてしまいました。

 こんなところでイメージが湧いたでしょうか?ご要望にはお答えしたいので、また何かあったらコメントしてください。

| | コメント (1)

原子力発電の再開について思ったこと。

 原子力発電について、技術的なことは良く分からないのですが、やはり怖いと思わないでは居れません。

 1999年の9月に起きた東海村の臨界事故の映像を見ました。テレビ番組なのでソフトに作ってありますが、それでも衝撃的な画像はこれです。

 20131017 最初、病院に歩いて入って行った人の手が、30日後にはこうなってしまった。

 手がこんななのだから、全身も近い状態だと思います。番組中、「治療」と言っていたのが、途中から「実験」と思えてきました。もちろん、家族の方達が希望を持って医師に託したのだと思いますが、あまりにも悲しい。

 これを見て思ったのは、放射線被曝は「医師」個人に対処できるものではないということです。国として原子力を扱う以上、きちんと放射線被曝に対する医療も国が整備し行うべきだと思います。

 今回の福島第一原発の事故でも、「放射線被曝に対する医療」を大々的に喧伝すると、原発事業が停滞すると誰かが考えたのかもしれませんが、まったく逆であって、技術的な安全性と、もしもの時の治療体制が整って、ここで初めて原子力発電の是非が問われるべきではないのかと思います。

 この事故は作業工程自体がずさんだったそうですが、福島第一原発の汚染水漏れとかも、当時と変わらず管理がかなりずさんなんじゃないでしょうか?こんな状態で何か地層ばっかり見て原発の再始動を決めるのはおかしいと思いました。

 

| | コメント (0)

2013年10月 4日 (金)

台風23号、接近。

 ああ、もういやだ。ほんとにいややああああ。(ヒステリー、絶叫調)

 台風23号が明日の夜にかけて宮古島に接近するようです。本島の人には悪いですが、週初の予報のように本島の方に行ってほしかった。。。

 ずいぶん前のひどい台風も9月下旬だったと思いますが、もう10月ですよ。画像を見ると台風の目はだいぶ開いているようなので、普通規模の台風と考えていいのでしょうか?

 家も仕事場も停電?さらに仕事場は雨漏り?落雷があったらPC壊れる?愛車のCBR250Rは仕事場に避難。仕事場の看板も風で壊れないか気になっています。

 もう、ホントにめんどくさい。みんなめんどくさいなあ。めんどくさいいいい(ヒステリー、絶叫調)。本気なんで笑えません。。。。

| | コメント (1)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »