« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月23日 (月)

aviciiというらしい。

 まあまあ、俺好き系な音楽です。アヴィティって言うらしいです。こんなの。

 去年くらいこれが流行ったらしいです。

 何か良くない?看護師のおばちゃん笑える。。。

 ちょうど、職場で俺みたいなハゲはヨーロッパではもてるんやと話したところです。この人がもっと流行ったら俺もモテソウナ予感が。。。ははは。ありかなしかなしかなしかありか?

| | コメント (0)

2013年9月22日 (日)

より良い宮古島市に。

 今日は、酔っ払って久しぶりに書いてみます。宮古島市についてです。

 市民に直に接する市役所の窓口のところでは、応対はずいぶん改善されました。しかし市長も含め上の方ではあんまり変わってないようです。

 上の方というのは、相変わらず建設系の方にしかお金が回っていないような感じがするからです。これは俺の資料不足かもしれません。「一括交付金」というのを新聞で見かけますが、どうもそれで箱物を作る思考しかないようです。この前も何か作ると新聞に載ってました。以前のものをきちんと検証しているのでしょうか?どうも安易過ぎると感じています。

 話を一緒にすると怒られるかもしれませんが、来間中学校の下地中学校への合併。逆に、なぜ、地元の人が反対するのか俺にはわかりません。来間島から、自転車で来間大橋渡って、結構平らな道路を走って、20分もあれば学校に着きそうです。こんなの普通ですよね。合併の分、先生の数も減るでしょうから、アシスト付き電動自転車無料配布でもペイしますよね。スクールバス運行でもぎりぎりペイすると思いますが、他の地区からの文句が出るでしょう?宮古島市ももっと頭を使ってほしいと思います。

 そう、箱物を作るんやったら、15歳以下の子育て家族にアシスト付き電動自転車を無料で配ったらいいんですよ。そしたら、お母ちゃんが買い物に使いたいから、子供に早く帰って来いなんていう事になって、子供たちを疲弊させる部活動なんかを抑制できますよ。

 さらに余談ですが、宮古島の人口5万人に15万円のアシスト自転車配布で75億円です。まったく不可能な額ではないと思うんですけど。。。。

 箱物の関係では、石垣が新しい空港になったんで、宮古空港ももっと拡張するような話が新聞に出てましたが、ばかばかしい。必要ならすればいいのですが、今の宮古空港も出来て10年くらいでしょう?では、なぜ今の宮古空港になったのか。

 とにかく、前から折に触れて言ってますが、市民の目には、過去の検証が目に見える形でなされていない。責任の所在があいまいなままということです。

 近々、宮古島市議会議員選挙が行われるそうですが、まあ、パッとしない顔ぶれです。国政選挙でもそうですが、現職は実績を訴え、新人は新たな視点を訴え、正々堂々と戦ってほしいものです。

| | コメント (0)

2013年9月 7日 (土)

申し訳ない話。。。

 実際にこの目で見せられるまでは、傲慢というか、「うりゃぁ、うりゃぁ」という感じだったのですが、その瞬間は、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 うちのコンロなのですが、少し前から火のつきが悪かったのです。今日はもう点きません。ただそれが、最初から点かないわけでなく、しばらく燃えてから消えるんです。

 それでJAおきなわのガスに電話したのです。「うちのガスコンロが点きません」と。むこうは、「電池を換えましたか?」と。俺のほうは、「いや、奥の小さいコンロは点いてる」と、「電池のせいでは無いやろ」と、「バチバチと、火が点いてから消えるんです」と言って、見てもらうように言ったのです。

 午前中に電話したのですが、向こうは昼から行くということでした。なかなか来こうへんなあと、イライラしてた2時過ぎくらいに来ました。これはまあ、何かあったらこっちは言うたろという感じです。

 見てもらったらすぐ、「電池ですねえ」。「いやいや、火がついとるやんけ」と思いつつ、電池を換えました。すると。。。

 もう、点火の時のバチバチいう音から違う。バチバチバチという元気な音で火が点いて、消えることなく燃えています。

 この瞬間。申し訳ないという気持ちが沸き起こった次第です。俺は、火が点いてるから電池が原因ではないだろうと思っていたのですが、原因は完全に電池でした。忙しいのに、こんな事で来てもらった申し訳なさ。「申し訳ない」と言いましたが、向こうは納得してくれたかどうか、冷や汗です。

 電池を換えたときの、バチバチという点き方が全然違ったので、完全に俺のミスでした。ただ、マンガン電池はジワジワと効果がなくなっていくので、火は点いてもセンサーが誤作動して、こうなる事があるそうです。アルカリ電池がいいということでした。

 苦し紛れに、何かタイマーとか、温度設定とかついてるコンロなので、詳しく聞いてみました。すると、右側のコンロはちゃんと揚げ物とかの温度設定が出来て、お湯を沸かすときも沸いたら自動で消えるそうです。これこそまさにうちの母親にぴったりです。最近は母も父もよく吹かしたり焦がしたりします。

 申し訳ない話で、、、しかし、ためになる話になって、結局俺は良かったです。来てくれたお兄さんには悪いけど。。。

  

 

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »