« 久しぶりの当たり。 | トップページ | 口パク考。 »

2013年6月16日 (日)

自民党の野党力。

 自分の健康を気にしないといけないのですが、ダラダラと飲んでいまして、表題のようなことを思った次第。

 アベノミクス(これ自体何なのか良く分かりませんが)によって、株価も上がって何となく良くなりそうな雰囲気です。

 まさにこれこそが自民党の野党力とでも言うべきものではないでしょうか。。。

 民主党が政権を取った時にもある種「熱狂」があったように思いますが、これほどマスコミも含めて盛り上がってなかったと思います。

 しかも残したものが、事業仕分けとか、普天間基地移転問題とか、東日本大震災と福島第一原発問題とか、、、あまりウマくいった印象のものがありません。

 今の政策が、自民党のものなのか、安倍総理のものなのか分かりませんが、普通の動きのようにも思います。政権交代がそもそもそういう性質のものだと思うからです。前政権を批判し、より良い日本国民の生活を作ることが大命題だからです。

 民主党と違うのは、やはり今のところ目に見える変化があるところです。何でもおいしいものは早くと思うのが人情ですよね。

 でもでも、この先のことは分かりません。物価が先に上がっていくのは良くはないですし、消費税増税もありますし、この先持続できるかが問題ですよね。

|

« 久しぶりの当たり。 | トップページ | 口パク考。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの当たり。 | トップページ | 口パク考。 »