« 東アジアの連帯。 | トップページ | 池間湿原。 »

2013年4月16日 (火)

20年ぶりの胃カメラ。

 どうも最近、胃の辺りが気になるので、、、この感じを何と言ったらいいのか困りますが、ちょっと痛い時があるとか、胃が膨れる感じがするとかコロコロする感じとか、、、で、久しぶりに宮古島徳洲会病院へ行ってきました。

 えらい時代やなあと思うのは、先生は俺と話をしながらも、パソコンの画面を見つつ、会話の内容をメモっていきます。そしたら程なく、胃カメラしてみますか?ということになりました。触診というんですか、「ちょっとベッドに横になって、、、」みたいなことも無かったので、ちょっとびっくりしました。まあ、最後にはお腹を触ったり音を聞いたりしてくれましたが、あまり反応は無かったです。

 それで、まあ俺としてもわざわざ徳洲会に行ったのはそういう検査を受ける気があったからなので、イヤやなあと思いながらも、胃カメラの予約をしてきました。

 23,4歳の時に十二指腸潰瘍で穴が開いて手術をしてるのですが、その頃以来です。なんか苦しい記憶しかないんですよねえ、胃カメラって。入れる時に喉につっかえてオエッとなるし、検査中も胃が膨れて、2,3回はオエ~となります。

 でも、最近の胃カメラは麻酔をしてくれるようです。

 まず、胃中の泡を消すためと言っていましたが、小さな紙コップいっぱいのおいしくない薬を飲みます。しばらくして、喉に麻酔をかけます。20年前はゼリー状のやつを喉の所に溜めて、10分くらい上向いていた記憶がありますが、今回はこれがスプレーになっていました。かなり苦いですが、すぐに効いてきます。診察台に横になると、麻酔の注射をされます。覚えているのは、先生がやってきて口にカメラが入ってきたところまでです。終わったら起こされて、検査室の横に休むところがあるのですが、そこで麻酔が切れるまで横になっています。気がついたら1時間ほど経っていました。

 最後先生からちょっと話を聞くのですが、中は問題ないということでした。よく聞くピロリ菌は除菌したほうが良いということで、今は薬を飲んでいます。あと最初にカメラが喉をこするからか、風邪をひいた時の様に喉がちょっと痛いです。

 これで体の状態が良くなるといいと思います。。。

 

|

« 東アジアの連帯。 | トップページ | 池間湿原。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東アジアの連帯。 | トップページ | 池間湿原。 »