« 「ライディング事始め」 | トップページ | 宮古島は雨です。 »

2011年10月14日 (金)

電話での営業ってホント効果あるんでしょうか???

 うちの職場なんかたいしたこと無いのに、たまに営業の電話がかかってきます。多いのは電話回線利用料の取り合いです。もううっとうしい。うちみたいな数千円の利用料ならどっちでも変わりませんよ。逆に、書類を見て書いて送って、どうのこうのをする方がめんどくさい。いっそタダっていうならやりますけどねえ。

 あと、わけ分からん電話もあります。先日がそうでした。「いつもお世話になります。○○(会社)の○○です。」って、この時点で知らんし。大企業ってわけでもなさそうです。もう、お前誰やねん、ウザッてなります。「携帯電話、スマートフォンの……」と、1文を聞いたところで、「興味ありません」と言いました。すると言葉は丁寧ですが、ガチャンと電話を切られました。たまにあるんですが、不愉快を撒き散らしてることに気づかないんでしょうか???

 こういうのはマニュアル書く人がいると思うんですが、アホなんでしょうか???

 まったく知らんとこに電話かけて、「相手(俺)の時間を奪っといて」、「詳しく自分(会社)が何者かも説明しないで」、「勝手にわけわからん説明始めて」、「自分のことだけ考えて」金にならないと思ったら、「作法も無く人を不愉快にさせる」。どんなマニュアルやねん。。。

 ホントこんなもので人が食いつくと思うんでしょうか???訳分からんファックスも来ますけど、ホントすごい国になりましたねえ。

 書くこと無いんでこんなネタです。すみません。

 では、また~(゜o゜)。

 

|

« 「ライディング事始め」 | トップページ | 宮古島は雨です。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ライディング事始め」 | トップページ | 宮古島は雨です。 »