« CBR250Rにちょっと乗ってみた。 | トップページ | がんばってバイクに乗りました。 »

2011年7月23日 (土)

CBR250Rについて学んだこと。

 手がしびれるくらいは振動ではないらしいこと。
 確かに走り出してもケツに振動は来ない。そういう意味で単気筒にしては振動が無いらしいです。なるほどねえ。

 あと、ギアがうまくスピードと合わず、ノッキングするのはもちろん俺の腕が悪いからって事。
 先日の走り出しのエンストも昨日のほとんど止まりそうな低速での2速のエンストも、1600ccのロドスタと比べてはいけないということね。自動車だと普通に2速発進ができますが、250ccのバイクだとちゃんとギアの選択をしないと難しいということが分かりました。走り出しのエンストは力加減だと思いますが。

 まあ、クラッチ操作が駄目なんだな。指1本とか2本掛けっていうのを聞きますが、俺は4本でガシッと握ってるもんね。バイクのクラッチは実際そういう必要もない構造らしい。よく分からないんです。

 明日また走ろうかと思ったら午後から雨予報。朝のうちにでもチョコッと走ろうかな。色々試したいんですが、バイクの場合コケたら嫌やからなかなかしにくいなあ。

 では、また~(゜o゜)。

|

« CBR250Rにちょっと乗ってみた。 | トップページ | がんばってバイクに乗りました。 »

CBR250Rと一緒。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CBR250Rにちょっと乗ってみた。 | トップページ | がんばってバイクに乗りました。 »