« ヘルメットホルダーの使い方が分からない。 | トップページ | 台風9号の進路はまだ分かりません。 »

2011年7月30日 (土)

何でもかんでも国の責任か?

 大地震、大津波、原子力発電所事故と天災・人災の絡まっている現在ですが、気になるのは放射性物質を体内に取り込んだ肉牛の問題です。

 まず、畜産農家の責任って無いんでしょうか?原発事故があって、放射性物質が降ってきたと分かってるのに、屋外に置いていたワラを牛に食べさせたっていうんでしょう?こんなん知りませんでしたで済むんでしょうか?そのワラを扱う業者が放射性物質を隠蔽していたというんならまだ分かりますけど、なんか畜産業者が被害者みたいになるのはよく分からない。国が全頭買うとかもってのほかだと思うんですけど。。。放射性物質のかかったワラしかないんで、泣く泣く牛を殺しましたっていうんなら話は分かるんですけどね。彼らは本当に最初の段階で放射能が降ったと知らなかったんでしょうか???

 それと、電気もそうですけど、牛肉も結局そんなに要らんかったんやね。無駄を削げば電力需給も何とかなるし、牛肉も以前の価格の半額くらいになっても売れ残るらしいから、まあ食わんでも生きていけるって事ですよね。俺やったら週2で焼肉なんですけどねえ。

 やっぱり、日本人は今までの贅沢な生活を見直すというか、考え直すというか、少なくとも知るということが、今後に対して大切なのかもしれません。

 まあ、基本的には今回の影響の一番小さい沖縄の離島に住んでる者の小さい意見です。復興に金を回すから沖縄は後回しになると皆さん危惧するんでしょうが、それは当然のことですよ。いったん減ったものは戻らないけどね。

 宮古島でも「宮古牛」というブランド牛がいますので、小規模畜産農家の切羽詰った感じも分かりますけどねえ。。。

 牛肉に関しては他の地域で生まれたのを○○で育てて○○牛として売るっていう不思議もあってまあ最初からブランドの定義自体がよく分からないです。

 またしょもない話でした。では、また~(゜o゜)

 台風が心配ですが、明日も晴れたらチョコッとバイクに乗りたいなあ。

|

« ヘルメットホルダーの使い方が分からない。 | トップページ | 台風9号の進路はまだ分かりません。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘルメットホルダーの使い方が分からない。 | トップページ | 台風9号の進路はまだ分かりません。 »