« 宮古島の空は晴れ。 | トップページ | 開発は本当に宮古島を豊かにするのでしょうか? »

2011年6月10日 (金)

AKBの選抜総選挙。

 AKB48自体をよく知りませんので、完全な便乗ネタです。昔のおにゃんこもあんまり見てなかったし、AKBのどこがいいのか分かりません。時期は違うかもしれませんが、大阪だと「けいしゅう5」とか、森脇と山田の何とかって番組の方を見てました。

 今回の総選挙も毎年のことで3回目らしいです。この総選挙の意味は何かなあ?話題づくり???

 そんなところから考えました。おそらく、毎年の総選挙の意味は個々の成長を測るということではないのかな〔個々の成長を図るに通じますけど〕。普通順位なんて一回決まったらそのままですよ。特に才能の世界では。でも若い子たちが多いので、急に大人っぽくなったりすると順位が上がるんじゃないですかね?個人的には定位置の人にはあんまり興味なくって、ガツンと上がった人に興味がわく。柏木由紀とか指原莉乃とか。。。顔もよく分からないので、どうして上がったのかの分析は出来ませんけど。ただ、若い子がだんだんと成長していく過程を端的な形で見せるのがこの総選挙ではないかと思いました。

 でも、なんか1位も12位も俺から見れば変わらないのに、わざわざ武道館で発表なんて大げさすぎる。。。このやりすぎな感じはまさに商業主義だと思う。こういう品の無いのは秋元康の好きなやり方なんだろうな。

 あんまり分かった風なことを書くと怒られます。あくまでチョコッと考えたことを書いて見ました。しょもないことです。柏木ちゃんが巨乳であろうことは分かりましたよ。俺だったらCD5枚は買ってたことでしょう。。。。

 では、また~(゜o゜)。

|

« 宮古島の空は晴れ。 | トップページ | 開発は本当に宮古島を豊かにするのでしょうか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宮古島の空は晴れ。 | トップページ | 開発は本当に宮古島を豊かにするのでしょうか? »