« 相変わらずの曇り空でちょっと寒い。 | トップページ | リーダーとしての資質。 »

2011年3月14日 (月)

街路樹整備の問題。

20110314  新聞紙上にも住民の投書が度々載っています。どんな話かと言うと、宮古島市は整備するお金がないので(まあ、回せるお金がない、役人にその気がない)、街路樹が放って置かれてこんな感じになります。ここはまだ歩道が広いのでいいですが、狭いと歩けなくなります。もちろん半年に1回程度は整備をしていると思いますが、俺の歩いているこの道は長らく放ったらかしです。

 そこで誰が考えたか、一部の街路樹は木の周りをコンクリート(の様なもの)で固められてしまいました。この画像だと、木の下の草が生えている部分です。新聞に載っている投書はこれに批判的な意見です。俺も最初見たときはなんか変な感じがしました。でもまあ、俺はこう考えます。確かに宮古島市は金がなく、上の画像のように整備もされず放ったらかしになる。これはこれで良い事ではないでしょう。もし、コンクリート(の様なもの)で固めても木が生きているのなら、まあ、仕方ないのかな。っていうか、もともと街路樹自体、要るんかっていう疑問も起こります。それと俺の提案としては、50メートルに区切って、家族とか職場単位でボランティア登録して、2・3ヶ月に一回整備してもらうっていうのはどう?あきませんかね?

 やっと宮古島はあったかくなってきました。では、また~(゜o゜)。

|

« 相変わらずの曇り空でちょっと寒い。 | トップページ | リーダーとしての資質。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相変わらずの曇り空でちょっと寒い。 | トップページ | リーダーとしての資質。 »