« 雲の隙間にチョコチョコ青空。 | トップページ | 今日は蒸し暑い。 »

2010年7月29日 (木)

ここ最近は、ジャズ初心者。

 少し前、坂本龍一がNHKでスコラっていう子供相手に音楽を紹介する?実際に演奏してみる番組があったんですけど、そこでジャズって面白そうと思いまして、最近チョコチョコ聞いています。昨日の記事のCD2枚もジャズです。

 ネットのランキングで調べました。まあ、マイルスデイビスくらいは知ってるけどね。それで買ったのがこれです。これはちょっと前に買ったCDです。700円は、Sketches of Spainです。

Kind of Blue Music Kind of Blue

アーティスト:Miles Davis,Wynton Kelly,Paul Chambers,Jimmy Cobb,Cannonball Adderley,John Coltrane,Bill Evans
販売元:COLUMBIA/LEGACY
発売日:1997/03/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 1959年発表です。これは、いいです。CD聞きながら寝ようという時も、ついつい最後まで聞いてしまう感じです。ただ良いけど、携帯に入れてウォーキング中に聞こうとは思わない。やっぱ、夜に一杯飲みながらそのまま寝てしまおうって感じがします。まあ、賛否あると思いますけど、俺の入門はここからです。

 先日届いたCDはこれです。

 

helen merrill Music helen merrill

アーティスト:Helen Merrill
販売元:Polygram Records
発売日:1990/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 ヴォーカル入りのジャズはどうかと。。。ランキングでは上位でした。今聞いてますけど、悪い意味ではなく、聞きながら眠れそう。ただ、ジャズにはヴォーカルは合わないかな。言葉って紡がないといけないから、即興の面白さは無いね。

 そう、新しい発見ですが、ヴォーカルって、歌を歌おうとすると音楽的にすごい制約を受けるんですねえ。ウォウとか叫んでる方がまだ自由に表現できるんじゃないかと思いました。

 ただこのCDも1955年です。温故知新。しばらくランキングを中心に採集したいと思います(*^_^*)。

 また、よっぱらいのたわごとでした(*^_^*)。

|

« 雲の隙間にチョコチョコ青空。 | トップページ | 今日は蒸し暑い。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雲の隙間にチョコチョコ青空。 | トップページ | 今日は蒸し暑い。 »