« 日本を守るというなら。 | トップページ | 夜に飲みながらウダウダ書いたら。。。 »

2010年6月11日 (金)

Pet Shop Boys 「Pandemonium」

 

Pandemonium [DVD] DVD Pandemonium [DVD]

販売元:EMI MUSIC JAPAN
発売日:2010/04/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 俺の青春の音です。昨年のBRIT AWARDで、久しぶりのパフォーマンスを見たのですが、まあ、よくがんばってるなあと思います。こんなけ息長く活動してくれると応援し甲斐があるな。

 ライブは、89年と91年に大阪城ホールで見てるんですが、それも遠い昔(>_<)。DVDでライブ版が出るっていうので、久しぶりに買ってみました。ホントはブルーレイ版だとよかったんですが。内容に入る前に、リージョンコードの問題です。アマゾンで安いのがあったんですが、リージョンコードが日本の2ではないってことで再生できない可能性があるようです。こんな大事な情報はちゃんと検証しておいてほしい。ここで冒険しないのが俺の性格なんやろうなあ。ちょっと高かったですが、日本版を買いました。それが昨日届いたわけです。

 内容は、、、もう言うことないです。ニールの歌声も衰え知らず。サングラスをとった顔を見たときは、うわあ年取ったなあと思いましたけどね。欲を言えば、途中でメドレーというかミックスされてる曲があるのですが、それもきっちり歌ってほしかった。それに、あの曲もあの曲も歌って欲しかったっていうのもあるんですが、よく考えればそうなると3時間くらいかかるよなあ。さすがに無理か。見所は、バックがビルの絵を描いたダンボールみたいなのを全身に被ってるシーンかな。違う違う、やっぱり、「What have I done to deserve this?」でプロモのダスティースプリングフィールドとニールがデュエットするところ。もう10年も前にダスティーは亡くなってたんですね。ここはちょっと感動的なシーンでした。

 映像的には最後の方でピンクの照明になるんですが、全体的ににじんでしまうのが残念でした。意図的にそんな処理をしてるのかな。あと、クリスがしゃべらないのは分かるんですが、ニールにはもっとしゃべって欲しかった。まあ、もともとそういうタイプのショーではないでしょうけどね。

 途中から、ニールがニヤッていうか微笑むシーンが何度かあるのですが、ずいぶん気分よく歌っているのが分かります。そういう意味からもこれは名演です。ぜひ、皆さん聞いてくださいね(*^_^*)。

 では、また~(^。^)。

|

« 日本を守るというなら。 | トップページ | 夜に飲みながらウダウダ書いたら。。。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本を守るというなら。 | トップページ | 夜に飲みながらウダウダ書いたら。。。 »