« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月23日 (水)

夜に飲みながらウダウダ書いたら。。。

20100623  夜飲みながらウダウダ書いたら以前のようになります。アル中でしょうか?まあ、更新頻度は高いやろうけど、何てことない話で(それは今もそうですけど(*^_^*))、ついつい時間をかけすぎて自分もしんどい。自分もしんどいってことで、、、最近は夜はPCしないようにしてん、意識的に。。。俺的にはテレビ見ながら飲んでることに変わりはないけど、こんなの書きながらウダウダしてるより良い感じでした。

 今日は久しぶりに夜飲みながらの更新です。でも、もう、何か興味あるってこともないんで、今日のウォーキングの風景をアップしました。今日はちょこっと雨降りましたが、宮古島は梅雨が明けて暑いです。画像は今日のなんですが、汗かいて気持ちよかった。本当に健康を求めてるのか自分でも分かりませんが、6月に入ってから出来るだけ体を動かすようにしています。やっぱ、汗かかんとあきませんよね(^_^;)。でもまた、夜飲めるねんなあ。。。やっぱ、アル中ですか???

 今日は、慰霊の日です。沖縄では休みになります。個人的には、慰霊というより戦争や最近の普天間基地の移転問題なんかを考える機会になっています。今日沖縄に来た菅総理に誰か生卵でも投げへんかなあと思ってましたけど、平穏でしたねえ。戦後65年も経ったって事。3世代も前になるとやっぱ風化していくよな。ただ、アラフォーの俺たちは、逆に風化させない努力をしないといけないと思います。自分を棚に上げても子供たちには伝えていかないといけない。

 また、まとまりないですか???

 自分のことやと、ロドスタのヘッドライトの右が切れたんで取り替えないといけないとか、幌が破れてきたんで補修したいとか。。。そんなしょもない事ですが、幌の補修は内地ではオートバックスとかで売ってるらしい、補修剤がメイクマンには見当たらないので悩んでいる次第です。

 もう、やめときます。おやすみ~(*^_^*)。

| | コメント (0)

2010年6月11日 (金)

Pet Shop Boys 「Pandemonium」

 

Pandemonium [DVD] DVD Pandemonium [DVD]

販売元:EMI MUSIC JAPAN
発売日:2010/04/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 俺の青春の音です。昨年のBRIT AWARDで、久しぶりのパフォーマンスを見たのですが、まあ、よくがんばってるなあと思います。こんなけ息長く活動してくれると応援し甲斐があるな。

 ライブは、89年と91年に大阪城ホールで見てるんですが、それも遠い昔(>_<)。DVDでライブ版が出るっていうので、久しぶりに買ってみました。ホントはブルーレイ版だとよかったんですが。内容に入る前に、リージョンコードの問題です。アマゾンで安いのがあったんですが、リージョンコードが日本の2ではないってことで再生できない可能性があるようです。こんな大事な情報はちゃんと検証しておいてほしい。ここで冒険しないのが俺の性格なんやろうなあ。ちょっと高かったですが、日本版を買いました。それが昨日届いたわけです。

 内容は、、、もう言うことないです。ニールの歌声も衰え知らず。サングラスをとった顔を見たときは、うわあ年取ったなあと思いましたけどね。欲を言えば、途中でメドレーというかミックスされてる曲があるのですが、それもきっちり歌ってほしかった。それに、あの曲もあの曲も歌って欲しかったっていうのもあるんですが、よく考えればそうなると3時間くらいかかるよなあ。さすがに無理か。見所は、バックがビルの絵を描いたダンボールみたいなのを全身に被ってるシーンかな。違う違う、やっぱり、「What have I done to deserve this?」でプロモのダスティースプリングフィールドとニールがデュエットするところ。もう10年も前にダスティーは亡くなってたんですね。ここはちょっと感動的なシーンでした。

 映像的には最後の方でピンクの照明になるんですが、全体的ににじんでしまうのが残念でした。意図的にそんな処理をしてるのかな。あと、クリスがしゃべらないのは分かるんですが、ニールにはもっとしゃべって欲しかった。まあ、もともとそういうタイプのショーではないでしょうけどね。

 途中から、ニールがニヤッていうか微笑むシーンが何度かあるのですが、ずいぶん気分よく歌っているのが分かります。そういう意味からもこれは名演です。ぜひ、皆さん聞いてくださいね(*^_^*)。

 では、また~(^。^)。

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »