« 「俺、先頭ゴール」ジャパンカップダート | トップページ | 旧態のままの宮古島市長選挙。 »

2008年12月10日 (水)

Tears For Fears+Oleta Adams

 先週から、無性にTFFが聞きたくなって、車で聞き始めてます。ローランドには悪いけど、カートの声が聞きたくなってね。というのも、チョコチョコYOUTUBEで見てるんです。こんなの。。。

 ローランドとカートやったら、カートのほうが今ではイケてるオジサンかなあと。どっちかっていうとね(*^_^*)。ただもう、懐かしい感じで聞き返してますよ。今は、一応最新作の

 

Everybody Loves a Happy Ending Music Everybody Loves a Happy Ending

アーティスト:Tears for Fears
販売元:XIII Bis
発売日:2005/07/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 今んとこ、Size of sorrowのヘビロテですけどね。もうちょっと聞きますよ。正直一番のお気に入りアルバムは、もちろん、「Songs from the Big Chair」です。シャウト、ルールザワールドで一躍売れましたけど、個人的には、「Head Over Heels」が一番好きです。見たいですか???そうですか。。。

 もうちょっと語りたいんですが、もう酔っ払ってるんで、最後に、Oleta Adamsのこと。TFFが最初にメジャーデビューさせたことになってるはずなんですけど、上のルールザワールドの時やと思う2006年のライブ映像には出てなかったので、かなりがっかりでした。それは、やっぱり、「Woman In Chains」は、Oletaの声で聞きたい。。。ってだけなんですけどね。契約の問題とかあるのかなあ(日本では、Oletaの話題なんて出ないですけど、HMV見るとCDは出してるみたい)。もう、十数年前になりますが、ニュージーランドのクイーンズタウンのユースホステル、朝の食堂でいろんな人がガチャガチャしてる中で、この「Woman In Chains」がラジオから流れたときに、なんか知らんけど、感動したんです。忘れられない曲です。

 まだ、引越しも出来ないんで、オーディオラックの話も出来ませんが、次回「音楽」更新時には、アップできますように(>_<)。

 では、また。

ランキングに参加中。毎回↓↓クリックお願いしますぅm(__)m。

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ

|

« 「俺、先頭ゴール」ジャパンカップダート | トップページ | 旧態のままの宮古島市長選挙。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「俺、先頭ゴール」ジャパンカップダート | トップページ | 旧態のままの宮古島市長選挙。 »