« 沖縄・奄美は梅雨入り。 | トップページ | 宮古島、梅雨2日目。 »

2008年5月23日 (金)

宮古島の時は流れて、波は足元に繰り返す。

20080523  もう、十年近くも時は流れた。足元に寄せる波は今も変わらず穏やかに繰り返すが、はっきりとした記憶は侵食され、もう彼女の顔を思い出すこともできない。

 大学の時の外人の先生は、満月の夜には月に向かって叫ぶんだって、真剣に言ってたけど、たまに遠い昔のことを思い出すのは同じ理由なんだろうか。

 砂は、サク、サクと、俺の思い出を追ってくる。波の音は絶えず、俺の右耳に入ってくる。じっと足元を見て歩いている。すると、そのうちもう一つの足音が、サク、サクと俺のすぐ後ろを付いてくる。いや、俺は気づかずにただ砂を見て歩いているだけだ。行き止まりの岩場になったとき、俺は初めて後ろの足音に気づく。目の前の岩場を見、空を見上げ、足元に来る白い波を見て、ゆっくり後ろを振り向くと、砂浜にはただ左右一組の俺の足跡しかない。分かりきったことだ。

 彼女は小さな麻のかばんを手に提げて、まっすぐ俺を見ていた。俺はただ彼女が愛しくて、その場にぎゅっと抱きしめていた。今と同じ青空の下で。今も繰り返す波の音の中で。

ランキングに参加中。毎回↓↓クリックお願いしますぅm(__)m。

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ

|

« 沖縄・奄美は梅雨入り。 | トップページ | 宮古島、梅雨2日目。 »

blurimage」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄・奄美は梅雨入り。 | トップページ | 宮古島、梅雨2日目。 »