« はれ、くもり。 | トップページ | あせ、アセ、汗(-_-;)。 »

2007年7月17日 (火)

ほっぺ(3)

左手は、松の繁みがだらだらと続いている。ようやくすれ違う車がヘッドライトをつけ始めたころだ。空はまだ青い。太陽が少し黄色みがかってきた。健治は、パイナガマビーチ向かいのコンビニ前に自転車を止めた。ガラス越しに雑誌売り場を覗き込むが、まだ友人たちは来ていないようだ。時計はそろそろ7時を指そうとしている。「早く来すぎたな」と、健治は思った。時間にうるさくないここでは、あと15分は一人で待たないといけない。と、健治の横に自転車が2台やってきた。大志の友人でクラスの違う和也と伸太郎だった。「よー」と健治は左手を軽く上げた。二人はニコニコして、「他のやつらは」と、聞いてきた。「まだみたい」と、健治は答えた。

ランキングに参加中。↓クリックお願いしますぅm(__)m。

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ

|

« はれ、くもり。 | トップページ | あせ、アセ、汗(-_-;)。 »

ほっぺ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はれ、くもり。 | トップページ | あせ、アセ、汗(-_-;)。 »